人生にゲームをプラスするメディア

あのアクションをサウンド付きで再現!「NewスーパーマリオブラザーズWii サウンドフィギュア」・・・週刊マリオグッズコレクション第151回

その他 全般

土管インアウト
  • 土管インアウト
  • マリオを上から押すと・・・
  • 横から出てくる!
  • 土管から顔を出すマリオ
  • 連続1UP
  • 段差を利用した1UPを再現
  • マリオとコウラが動きます
  • 側面にスイッチがあります
第151回です。今回ご紹介するのはマルカより発売中の「NewスーパーマリオブラザーズWii サウンドフィギュア」です。

マリオを遊んだことがある人なら誰もが体験した、あのシーンがフィギュアになりました!しかも、ただのフィギュアではございません。マリオを押すことでサウンドが流れてアクションを起こす心躍るギミック付き!2つの種類があり、価格は各788円(込)です。

■土管インアウト
マリオが土管に入り、ワープするシーンを再現したフィギュア。土管から顔を出すマリオをガコっと押し込むとお馴染みの効果音が鳴り、もう一方の土管からマリオが顔を出します。面白いのが、2本の土管が90度に設置されているところ。上から入って、横から出る。横から入って上から出る。しかも、横から出てくるマリオはゲーム同様ちゃんと屈んだポーズで出てくるのがファン心をくすぐります。
(それゆえ、横からの場合は背中から入ることになりますが・・・)

■連続1UP
ファミコンの『スーパーマリオブラザーズ』でもお馴染み、コウラと段差を使った連続1UPを再現したフィギュア。マリオを押すことでコウラも連動してアクションし、ポコッっとコウラを蹴る効果音が鳴ります。連続で押すとだんだん音が高くなっていき、ゲーム同様8回目からは1UPに。以降、ずっと1UPの音となり、3秒間放置するとリセットされます。このフィギュアにタイムアップはありません。気が済むまでいくらでも1UPしちゃってください!

今までフィギュアというとキャラ単体で作られることが多かったのですが、今回のフィギュアは冒険のワンシーンを再現したモノであり、そのまま飾っておくだけでも冒険心をかき立てられます。なお、これらはスイッチが付いており、音を消すこともできます。

どちらもファミコンの『スーパーマリオブラザーズ』、そしてWiiの『New スーパーマリオブラザーズWii』に登場するアクションで、世代を通して楽しめるのも良いですね。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  2. 2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

    2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

  3. 「劇場版 SAO -オーディナル・スケール-」神田沙也加や井上芳雄、鹿賀丈史の出演決定! 想い溢れるコメントもお届け

    「劇場版 SAO -オーディナル・スケール-」神田沙也加や井上芳雄、鹿賀丈史の出演決定! 想い溢れるコメントもお届け

  4. 『ソウルキャリバー』生誕20周年記念映像!シリーズの歴史を振り返る

  5. 『Fate/EXTELLA』ネロ・玉藻の前・アルテラがウォークマンやヘッドホンに! オリジナルパッケージでお届け

  6. 【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

  7. 【昨日のまとめ】『シャドウバース』第3弾カードパックの特設サイト公開、「PSVR」12月17日より追加販売が実施、『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”…など(12/5)

  8. 【オトナの乙女ゲーム道】第1回 乙女ゲームの歴史を振り返る ― ネオロマからオトメイト、ハードの変化まで

  9. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  10. 究極の体験型ゲーム「LARP」とは…現実世界を舞台としたライブ形式のRPG

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top