人生にゲームをプラスするメディア

3DS版『ファイアーエムブレム』開発中?気になる海外の噂

任天堂 3DS

やられた仲間は二度と蘇らない・・・、シビアなシステムと魅力的なキャラクターで人気のシミュレーションRPG『ファイアーエムブレム』の新作がニンテンドー3DS向けに開発中と言う噂が海外で流れています。

『ファイアーエムブレム』は2010年4月20日で20周年を迎え、最新作は『ファイアーエムブレム 紋章の謎』をニンテンドーDS向けにリメイクしたものが同年の7月15日に発売されました。

最新作の発売から1年が経ち、そろそろ次回作が気になる時期になってきましたが、今度はニンテンドー3DSで作られるそうです。

DSでは『ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣』と『ファイアーエムブレム 新・紋章の謎』の2作が発売され、どちらもリメイク作が続いていました。

気になる3DS版『ファイアーエムブレム』は、GBAで発売された『ファイアーエムブレム 封印の剣』から100年後が舞台のようで、ベルンとリュキア、両国の王子と王女が主人公。それぞれ別の視点で物語が展開する・・・との噂です。

また、初心者向けのカジュアルモード、上級者向けのルナティックモードの両方が採用されるのではと言われています。

噂が本当かどうかは今の所不明。ここ最近はリメイク作が続いていたので、完全新作の『ファイアーエムブレム』が3DSで遊べる日が近い将来にやってくるかもしれません。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  2. 【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

    【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  5. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  6. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  10. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

アクセスランキングをもっと見る

page top