人生にゲームをプラスするメディア

ライン&ペイント描画や当時のFM音源を再現!『STEINS;GATE 8bit』プレイデモ動画を公開

ソーシャル・オンラインゲーム PCゲーム

STEINS;GATE 8bit
  • STEINS;GATE 8bit
  • STEINS;GATE 8bit
  • STEINS;GATE 8bit
  • STEINS;GATE 8bit
  • STEINS;GATE 8bit
  • STEINS;GATE 8bit
  • STEINS;GATE 8bit
  • STEINS;GATE 8bit
GigasDrop.は、PC(Windows XP/Vista/7)ソフト『STEINS;GATE 8bit』の最新情報を公開しました。

昔懐かしい表現方法で話題となっている『STEINS;GATE 8bit』のプレイデモ動画と体験版が公開されました。



プレイデモ動画は、少々の解説とともに、「ライン&ペイント」による描画やFM音源の再現などを確認することができます。

体験版では、大きな特徴となっている英単語によるコマンド入力が体験できます。主なコマンドは下部に書かれており、ファンクションキーで入力することができますが、ストーリーを進めるには、その場に合った英単語を自分で入力しなければなりません。

また、対応機種を2種類から選ぶことが可能という、わかる人にしかわからない、超マニアックな仕様となっています。

「MEC PC-8081mk2SR」は640x200ドット(ピクセルではなくドットと呼びましょう!)、デジタル8色の表示で、漢字ROMも標準実装です。サウンドはFM音源。

「Sharbo NZ-2200」も同じく640x200ドットですが、黒緑2色のグリーンモニタ。漢字表記はなく半角カタカナのみで、サウンドはありません。

機種は製品版で更に追加予定とのこと。512x212ドット・固定16色なのか、320x200ドット・4096色でくるのか、はたまた640x400ドット・アナログ16色の豪華仕様になるのか楽しみにしつつ、まずは体験版でそれらしい英単語をひたすら入力してみましょう。

『STEINS;GATE 8bit』は、10月28日発売予定で価格は5,040円(税込)です。

(C)2011 5pb./Nitroplus
《井上晃宏》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

    新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

  2. 【攻略特集】『シャドウバース』現環境オススメデッキは?~ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップ編~

    【攻略特集】『シャドウバース』現環境オススメデッキは?~ドラゴン・ネクロマンサー・ヴァンパイア・ビショップ編~

  3. 『デカ盛り 閃乱カグラ』のPC版が11月Steam発売決定!

    『デカ盛り 閃乱カグラ』のPC版が11月Steam発売決定!

  4. 『文豪とアルケミスト』登場する“文豪”34人&キャストを一挙お披露目! 難問に野島健児と代永翼が立ち向かう

  5. Steam版『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』12月15日配信、限定版・特典・セール情報も

  6. 【G-STAR 2016】ロリ巨乳も作れる注目MMORPG『PERIA CHRONICLES』のアニメ調グラフィックが凄い

  7. PC版『マインクラフト』アップデート1.10配信…白クマや自動ジャンプ機能追加

  8. 『黒い砂漠』MMO最高水準のキャラメイク詳細が公開…髪の毛のクセや骨格まで自由自在

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top