人生にゲームをプラスするメディア

さくまあきら氏:『桃鉄』新作に「東北復興編」を構想している

その他 全般

桃太郎電鉄JAPAN+
  • 桃太郎電鉄JAPAN+
3月11日に発生した東日本大震災の影響を受け、『桃太郎電鉄』シリーズ最新作となるWiiソフト『桃太郎電鉄2012(仮)』が開発中止になりましたが、「東北復興編」を現在構想しているようです。

開発中止の理由は、以前お伝えした通りゲームに登場するはずだった三陸沖が被災してしまったこと。「被災地に、物件がないのは、悲しすぎるし、何事もなかったように、いままでの物件が堂々と登場するのも変だ」と、『桃鉄』シリーズを手掛けるさくまあきら氏は自身のブログで綴りっており、もしこの先『桃鉄』の新作が出る時は「東北が復興し始めた時じゃないか」としていました。

「東北復興編」に関してはこの時にも案があったものの、ナーバスな問題であるが故、「ちょっと手元が狂っただけで、多くの人を傷つけてしまう」とあわせて語っていました。

震災から5ヶ月が経った今、さくま氏は「地域を引っ張っていく新しい食べ物や、産業の芽が生まれることを期待している。復興の様子や頑張っている姿も教えてほしい。ゲームの力で応援したい」と、前向きなコメントをしています。

「東北復興編」が本当に作られるかどうか、プラットフォームなどに関してはまだ不明ですが、現在ソーシャルゲームの仕様書作りをしていることが8月14日付けの日記で確認できます。もしかしたら今はやりのソーシャルゲームで『桃鉄』を展開するのかもしれませんね。
《まさと》

評価の高いコメント

このコメントをルール違反として編集部に通報します。よろしいですか?

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

    【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  2. “抜刀”し“発光”せよ! 『刀剣乱舞』の刀型ペンライトが登場…本日より受注スタート

    “抜刀”し“発光”せよ! 『刀剣乱舞』の刀型ペンライトが登場…本日より受注スタート

  3. 【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

    【週刊インサイド】「PlayStation VR」最後の予約チャンスに関心高まる…『ポケモン サン・ムーン』モンスターボールを使うポケモンも気になる存在

  4. 「ポケモン」「妖怪ウォッチ」をデコるクリスマスケーキが登場! 妖怪メデタイメダルやモンスターボール型ルーレットなど付属

  5. 「デジモンアドベンチャー tri.」より、新たな「D-3」&ぬいぐるみセットが登場!

  6. “不気味の谷を超えた”と話題のCG美少女「Saya」が更に進化! 既に動きのシステムも稼動

  7. OVA「蒼き雷霆 ガンヴォルト」最新映像公開、アニメでも敵を貫く!

  8. 【総力特集】『FPSゲームのお約束』

  9. 「マクロスΔ」1stライブ最終公演、ワルキューレが全17曲を熱唱

  10. 賞金総額500万円!DMM.comのCM動画を募集する「DMM CM AWARDS」開催決定

アクセスランキングをもっと見る

page top