人生にゲームをプラスするメディア

ゲーム画面がそのままシューズになった!?「ALL STAR SUPER MARIO BROS. CS HI」・・・週刊マリオグッズコレクション第149回

その他 全般

パッケージ
  • パッケージ
  • ブルー・左足右側
  • ブルー・左足左側
  • 両足でちょっと柄が違います
  • プリント部分アップ
  • アンクルパッチ
  • シュータンにロゴ
  • 折り返し部分にルイージ
第149回です。今回ご紹介するのは、コンバースとスーパーマリオのコラボシューズ第二弾「ALL STAR SUPER MARIO BROS. CS HI」です。

コンバース「オールスター」と『スーパーマリオブラザーズ』のコラボシューズに第二弾が登場しました!先月発売された「PS HI」(以下、第一弾)はドットマリオを散りばめたデザインでしたが、今回は大胆にもゲーム画面をそっくり使用。テレビ画面がそのままシューズになったようなデザインとなっています。

カラーは、ブルーとブラックの2色。ブルーは1-1をモチーフとした地上ステージ、ブラックは8-4をモチーフとした城ステージのデザイン。今回はマリオだけではなく、クリボーやクッパなどいろんなキャラが描かれているのが嬉しいですね。

構造が第一弾と違って履き口部分に折り返しがあり、折り曲げるとキャラクターが隠れています。たとえば、ブルーなら地下になっていて、コインを集めるルイージの姿が。また、ALL STARのマークでもあるアンクルパッチのスターは、目の付いたマリオ仕様に。さらに、きらきらと輝く光沢のある素材が使われています。こういった遊び心があるのも、このシューズの魅力ですね。
サイズは22~29cmで、価格は各9,240円(税込)となっています。

人気のシューズなので、お買い求めはお早めに!
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

  2. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  3. 劇場版「モンスト」めくってびっくりのオリジナルシールチラシ完成

    劇場版「モンスト」めくってびっくりのオリジナルシールチラシ完成

  4. 「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラクタービジュアル公開

  5. 「響け!ユーフォニアム2」新ビジュアル公開!爽やかな青空をバックに少女たちが集結

  6. 全編主観視点のFPS風映画「Hardcore Henry」が日本上陸!カナザワ映画祭2016にて爆音上映決定

  7. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  8. 『イナズマイレブン アレスの天秤』円堂の参戦は? おひさま園はどうなった? 気になる質問に日野晃博が返答

  9. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  10. 庵野秀明監督、エヴァの遅れを謝罪…「これからもエヴァを作り続ける」

アクセスランキングをもっと見る

page top