人生にゲームをプラスするメディア

任天堂が“大規模シングルプレイオンラインゲーム”を商標登録していた

任天堂 Wii

ネットゲームでは“Massively Multiplayer Online Game(大規模マルチプレイオンラインゲーム)”という言葉が一般的に使われていますが、新たに任天堂が“Massively Single-Playing Online Game(大規模シングルプレイオンラインゲーム)”なるジャンル名を商標登録していたことが明らかになりました。

GameSpotの伝えるところによると、2010年初期に米国特許商標局に登録されていたというこの商標、概要文から「マルチプレイゲームのようにAIをベースとせずスクリプト化されていないゲームをしたいけれど、他のプレイヤーとは直接やりとりをしたくない」というユーザーのためにデザインされたものであることが分かったそうです。

また、対象となる具体的なゲーム名は示されていないものの、同サイトは“Massively Single-Playing Online Game”が『どうぶつの森』シリーズなどのシステムを連想させるジャンル名だと指摘。

この他にも、「ニンテンドーWii 3Dのような家庭用ゲーム機」「ニンテンドーDSまたは3Dに対応したインタラクティブなコンピューターグラフィックディスプレイシステム」といった記述が商標の中に見つかっており、2010年当時に現在とは別のハード構想があったことを伺うことができます。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  2. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

    「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  3. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

    『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  4. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  7. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  10. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

アクセスランキングをもっと見る

page top