人生にゲームをプラスするメディア

『スターフォックス64』オープニングの秘密が今明らかに! ― N.O.M8月号で開発資料公開

任天堂 3DS

スターフォックス64 3D
  • スターフォックス64 3D
好評発売中のニンテンドー3DSソフト『スターフォックス64 3D』、本日任天堂ホームページのN.O.M8月号に16点の開発資料が掲載されました。

「N.O.M」は、任天堂オンラインマガジンのことで、毎月1日頃に掲載される特集ページです。2011年8月号は『スターフォックス64 3D』が取り上げられ、開発資料16点が掲載。ゲーム中では知ることのできない設定などをイラストやゲーム写真などとあわせて見ることが出来ます。

また、今村氏による、『うごくメモ帳』で描いた「よもやま話」が2作品あわせて掲載。『スターフォックス64』のオープニングでやたら長い距離を走っているスターフォックスメンバーですが、その構造が今明らかになりました。
(まさかこんな形をしていたなんて・・・!)

もう1本は、出撃前に伏見稲荷大社で無事帰還できるよう参拝しているメンバーの様子が描かれています。

先日お伝えしましたが、『スターフォックス』の主人公であるフォックス・マクラウドは、伏見稲荷大社のキツネが採用されています。開発スタッフも新作発売の際は参拝に行っているそうです。

『スターフォックス64 3D』は、好評発売中で価格は4800円(税込)です。

(C)1997-2011 Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  5. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  6. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  7. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  8. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  9. 【特集】インティ・クリエイツ社長に訊く『ガンヴォルト』誕生秘話…目標本数はない、だから好きに作れ

  10. 【レポート】『モンハン ストーリーズ』メディア対抗戦は超白熱!果たしてインサイドの順位は…?

アクセスランキングをもっと見る

page top