人生にゲームをプラスするメディア

【China Joy 2011】盛大のブースには『FF14』や『ドラゴンボール』も

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

中国で最大のオンラインゲームパブリッシャーである盛大(Shanda)は「China Joy 2011」の一番奥のフロア(巨大メーカーが軒を連ねる)にブースを構えていました。

日本発、スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIV』やバンダイとNTLが共同開発する『ドラゴンボールオンライン』という2つのタイトルも大きく取り上げられていました。どちらも台数は少ないもののプレイアブルで体験できる状態です。『FFXIV』は3つ連ねたディスプレイでの3D体験も用意されていました。ちなみにこちらでのタイトルは『最終幻想14』。一方の『ドラゴンボールオンライン』は韓国・台湾と来ていよいよ本命の中国でのサービスインに向けての準備中です。こちらでも名の知れたフランチャイズということもあって注目度も高そう。どちらも今後の展開が楽しみな作品です。

ちなみに、迎えてくれたコンパニオンのお姉さま方は非常に清楚な衣装で、ナンバーワンの威厳を感じさせるものでもありました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. DMM×アニプレックス×ディンゴによる新作ゲーム『ラグナストライク エンジェルズ』発表!38mのヒロインが謎の生命体と戦うACT

    DMM×アニプレックス×ディンゴによる新作ゲーム『ラグナストライク エンジェルズ』発表!38mのヒロインが謎の生命体と戦うACT

  2. Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの目があのバルブに!?

    Steam版『ニーア オートマタ』ストアページ公開―2Bの目があのバルブに!?

  3. ダンジョンRPG『東京新世録 オペレーションアビス』Steam版発売!

    ダンジョンRPG『東京新世録 オペレーションアビス』Steam版発売!

  4. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  5. 海外ファンが『マインクラフト』上に『ポケモン赤』を実装!―35万個以上のコマンドブロック使用

  6. 『しんけん!!』と『刀剣乱舞』の関係をDMMに訊いた…「闇堕ち」などの設定にも注目

  7. 『超銀河船団∞ -INFINITY-』大型アプデ「エクスワープ」で登場するワイルド&キュートな3キャラが公開

  8. DMM GAMES、新作『社にほへと』発表!歴史ある神社を擬人化した「社巫娘」と共に戦うPCブラウザゲー

  9. 『超銀河船団∞ -INFINITY-』正式サービス開始、Aランク確定のガチャキャンペーンなども

アクセスランキングをもっと見る