人生にゲームをプラスするメディア

【China Joy 2011】盛大のブースには『FF14』や『ドラゴンボール』も

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

中国で最大のオンラインゲームパブリッシャーである盛大(Shanda)は「China Joy 2011」の一番奥のフロア(巨大メーカーが軒を連ねる)にブースを構えていました。

日本発、スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIV』やバンダイとNTLが共同開発する『ドラゴンボールオンライン』という2つのタイトルも大きく取り上げられていました。どちらも台数は少ないもののプレイアブルで体験できる状態です。『FFXIV』は3つ連ねたディスプレイでの3D体験も用意されていました。ちなみにこちらでのタイトルは『最終幻想14』。一方の『ドラゴンボールオンライン』は韓国・台湾と来ていよいよ本命の中国でのサービスインに向けての準備中です。こちらでも名の知れたフランチャイズということもあって注目度も高そう。どちらも今後の展開が楽しみな作品です。

ちなみに、迎えてくれたコンパニオンのお姉さま方は非常に清楚な衣装で、ナンバーワンの威厳を感じさせるものでもありました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 【特集】DMM×Rejet新作『一血卍傑』声優インタビュー第1弾:増田俊樹、古川慎、鳥海浩輔

    【特集】DMM×Rejet新作『一血卍傑』声優インタビュー第1弾:増田俊樹、古川慎、鳥海浩輔

  2. 中国の提督たち、『艦これ』そっくりのゲーム『艦娘世界』のサーバーをダウンさせる

    中国の提督たち、『艦これ』そっくりのゲーム『艦娘世界』のサーバーをダウンさせる

  3. PC版『アンダーナイト インヴァース  Exe:Late』7月13日にSteam配信

    PC版『アンダーナイト インヴァース Exe:Late』7月13日にSteam配信

  4. このブーム、何事!?まだ間に合う『刀剣乱舞-ONLINE-』講座…その魅力を徹底解説

  5. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  6. Rejet × DMMが贈る子孫繁栄SLG『一血卍傑』櫻井孝宏や石田彰などが彩る39キャラを一挙ご紹介

  7. 『RPGツクール MV』では近未来・SF・現代・軍事・ホラーの素材を収録!点数は200%以上増量

  8. 【レポート】フリーゲーム『ファウストの悪夢』の雰囲気が禍々しくも美しい…貴方はこの悪夢で何を見ますか?

  9. 『一血卍傑』事前登録は6月30日から! 古川慎や堀江瞬が演じる新キャラも公開

アクセスランキングをもっと見る

page top