人生にゲームをプラスするメディア

【China Joy 2011】盛大のブースには『FF14』や『ドラゴンボール』も

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

中国で最大のオンラインゲームパブリッシャーである盛大(Shanda)は「China Joy 2011」の一番奥のフロア(巨大メーカーが軒を連ねる)にブースを構えていました。

日本発、スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIV』やバンダイとNTLが共同開発する『ドラゴンボールオンライン』という2つのタイトルも大きく取り上げられていました。どちらも台数は少ないもののプレイアブルで体験できる状態です。『FFXIV』は3つ連ねたディスプレイでの3D体験も用意されていました。ちなみにこちらでのタイトルは『最終幻想14』。一方の『ドラゴンボールオンライン』は韓国・台湾と来ていよいよ本命の中国でのサービスインに向けての準備中です。こちらでも名の知れたフランチャイズということもあって注目度も高そう。どちらも今後の展開が楽しみな作品です。

ちなみに、迎えてくれたコンパニオンのお姉さま方は非常に清楚な衣装で、ナンバーワンの威厳を感じさせるものでもありました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. 台湾産パンツ対戦ACT『Panty Party』配信開始!「間違いない!君だよ!パンツを愛する人、愛の戦士!」

    台湾産パンツ対戦ACT『Panty Party』配信開始!「間違いない!君だよ!パンツを愛する人、愛の戦士!」

  2. SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

    SNSで“プレイヤーの性格を武器にする”3DACT『Last Standard』がSteam Greenlightに登場

  3. 【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

    【特集】Steam名作オンラインCo-opゲームから貴方にお薦めタイトルをご紹介!

  4. 『エルダー・スクロールズ・オンライン』最新アプデ「ホームステッド」は2月6日に日米同時配信!

  5. 話題の“刀”美男子化SLG『刀剣乱舞 -ONLINE-』登場キャラ20名を一挙紹介

  6. 罠たちが擬人化!『影牢 トラップ ガールズ』DMMで配信…もちろんアーマーブレイクも

  7. 新エンディングが追加された『青鬼 2016』、AndAppにて配信…ハッカドールとのコラボも

  8. 【特集】『Wallpaper Engine』の使い方―Steamで人気の“動く壁紙”作成ソフト

  9. ハイスピード“パンツ”アクション『PAN PAN』がSteam Greenlightに登場…縞パンやくまちゃんパンツが戦う

  10. 『マインクラフト』に存在する伝説の地「ファーランド」を目指し、4年以上歩き続けているギネスプレイヤーKurt J.Macの旅とは

アクセスランキングをもっと見る