人生にゲームをプラスするメディア

【China Joy 2011】盛大のブースには『FF14』や『ドラゴンボール』も

ソーシャル・オンラインゲーム オンラインゲーム

中国で最大のオンラインゲームパブリッシャーである盛大(Shanda)は「China Joy 2011」の一番奥のフロア(巨大メーカーが軒を連ねる)にブースを構えていました。

日本発、スクウェア・エニックスの『ファイナルファンタジーXIV』やバンダイとNTLが共同開発する『ドラゴンボールオンライン』という2つのタイトルも大きく取り上げられていました。どちらも台数は少ないもののプレイアブルで体験できる状態です。『FFXIV』は3つ連ねたディスプレイでの3D体験も用意されていました。ちなみにこちらでのタイトルは『最終幻想14』。一方の『ドラゴンボールオンライン』は韓国・台湾と来ていよいよ本命の中国でのサービスインに向けての準備中です。こちらでも名の知れたフランチャイズということもあって注目度も高そう。どちらも今後の展開が楽しみな作品です。

ちなみに、迎えてくれたコンパニオンのお姉さま方は非常に清楚な衣装で、ナンバーワンの威厳を感じさせるものでもありました。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ソーシャル・オンラインゲーム アクセスランキング

  1. ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

    ナチス少女が主役のADV『燃え萌えナチス少女ゲッペルスちゃん』がSteam Greenlightに登場

  2. MMO『ツリーオブセイヴァー』正式サービス開始! メインデザイナーのお祝いイラストもお披露目

    MMO『ツリーオブセイヴァー』正式サービス開始! メインデザイナーのお祝いイラストもお披露目

  3. ブリーフ姿で戦う実写格ゲーがSteam Greenlightに出現!個性豊かなブリーフ・ファイター達が登場

    ブリーフ姿で戦う実写格ゲーがSteam Greenlightに出現!個性豊かなブリーフ・ファイター達が登場

  4. 話題の『ヤンデレシミュレーター』をやってみた…物理的にライバルを排除する恋愛ACT

  5. 【プレイレポ】3DCGアニメ『RWBY』がゲーム化!爽快美少女ACTに

  6. MMORPG『Tree of Savior』9月28日より正式サービス開始―大ボリュームのアプデも実施

  7. 『Back in 1995』新バージョンをハンズオン―3DS版はアップデート配信後に着手

  8. 紙のキャラが戦うFPS『ペーパーマン』12月26日サービス終了…約7年半の歴史に幕

  9. 『FE』を手がけた加賀昭三のフリーゲーム『ヴェスタリアサーガI』が9月21日公開

  10. ヒロイン全員が死んでいる恋愛ADV『セヴンデイズ』制作決定! 170%超えの支援が寄せられる

アクセスランキングをもっと見る

page top