人生にゲームをプラスするメディア

任天堂、3DSを値下げ前に買った人を対象とした「アンバサダー・プログラム」を実施

任天堂 3DS

ニンテンドー3DS アクアブルー
  • ニンテンドー3DS アクアブルー
  • ニンテンドー3DS コスモブラック
  • ニンテンドー3DS フレアレッド
任天堂は、ニンテンドー3DSを値下げ前に買った人を対象とした「アンバサダー・プログラム」を実施すると発表しました。

先程お伝えしたように、8月11日よりニンテンドー3DSが1万円値下げされます。任天堂はニンテンドー3DSを値下げ前に買った人をフォローする為に「アンバサダー・プログラム」を実施します。

これは8月10日23時59分までにニンテンドー3DSの『ニンテンドーeショップ』からアクセスした人が対象となり、その後「アンバサダー・プログラム」の参加者として登録されます。

9月1日に行われる「本体の更新」から、ファミコンとバーチャルコンソールタイトルを10本無償で配信されます。

■ファミコン
・スーパーマリオブラザーズ
・ドンキーコングJR.
・バルーンファイト
・アイスクライマー
・ゼルダの伝説
他5タイトル

これらのタイトルは、年末に配信予定のファミコンのバーチャルコンソールを先行配信するもので、正式に有償配信された際にはアップデートすることになります。

1Pと2Pを切り替えて遊ぶことは出来ますが、1Pと2Pを同時に動かすことはできません。正式版が配信された時に対戦プレイが対応予定となっています。また、配信当初「まるごとバックアップ機能」は搭載ありませんが、Wiiと同じ「VC中断機能」が搭載されています。
※後に正式配信された際にアップデートで「まるごとバックアップ機能」が追加されます。

■ゲームボーイアドバンス
・スーパーマリオアドバンス3
・マリオカートアドバンス
・メトロイドフュージョン
・メイドインワリオ
・マリオvs.ドンキーコング
他5タイトル

また、ゲームボーイアドバンスのバーチャルコンソールも10本用意。これらのタイトルは「アンバサダー・プログラム」参加者のみ配信予定となっており、将来販売の予定はありません。非売品扱いとなります。

任天堂は、「みなさまに最終的には満足したと感じていただけるように、ニンテンドー3DSというプラットフォームを育てていくことが、私たちのなによりの責任と感じていますので、その実現に向けて最大限努力いたします」とコメントしています。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  6. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  7. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  10. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

アクセスランキングをもっと見る

page top