最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
ニンテンドー3DS本体更新、内蔵ソフト安定性向上へ

ニンテンドー3DS本体更新、内蔵ソフト安定性向上へ

2011年7月26日(火) 19時00分
  • ニンテンドー3DS フレアレッドの画像
    ニンテンドー3DS フレアレッド

任天堂は、ニンテンドー3DS本体更新を本日実施しました。

今回の本体更新でバージョン「2.1.0-4J」となり、本体内蔵ソフトの安定性や利便性が向上しました。

『すれちがいMii広場』など、本体内蔵ソフトを起動する際に、稀にフリーズする症状が見受けられたので、今回はこれらの対応が行われたのではと思われます。

なお、ニンテンドー3DS本体のバージョンが「2.0.0-2J」以降の場合、インターネットに接続できる環境であれば更新データが自動でダウンロードされます。自動ダウンロードが完了したニンテンドー3DSは、HOMEメニューで更新の案内が表示されるようになっています。

(Article written by まさと)

任天堂アクセスランキング