人生にゲームをプラスするメディア

ソニー・コンピュータ、ドコモiモード向けにゲーム提供開始……PSPなどの人気タイトルを移植

モバイル・スマートフォン 全般

『トロのお話しアプリ』画面
  • 『トロのお話しアプリ』画面
  • 『勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ…魔るごとパック』画面
 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン(SCEJ)は25日、NTTドコモのiモード向けサービス「ドコモマーケット」にゲームアプリの提供を開始した。

 「ドコモマーケット」(iモード)は、NTTドコモのiモード端末向けのアプリケーションや電子書籍、音楽などのコンテンツを配信するポータルサイト。SCEJでは、コンテンツ第1弾として、ゲームアプリシリーズ『勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ…魔るごとパック』と『トロのお話しアプリ』の配信を開始した。

 『勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ…魔るごとパック』はシリーズ4作が1つになった全86面のシミュレーションパズルゲーム。プレイステーション・ポータブル版とは異なる携帯版オリジナルのチャレンジ問題を収録する。『トロのお話しアプリ』は、自分の好きなコトバを猫のキャラクター「トロ」に教えながらお話しを楽しむアプリ。ドコモマーケット向けのカスタマイズが行われているとのこと。

 『勇者のくせになまいきだ。そして携帯へ…魔るごとパック』は通常1,050円(税込)を、25日および26日の2日間だけ60%オフの420円(税込)にて販売中。『トロのお話しアプリ』は、ドコモマーケット向けにトロとのお話しコンテンツを収録し、420円(税込)で提供する。今後『アークザラッド』『XI[sai]』『I.Q.Intelligent Qube』など、プレイステーション上で人気だったタイトル群を配信する予定。
《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『グランブルーファンタジー』に新ジョブ「カオスルーダー」と「義賊」追加

    『グランブルーファンタジー』に新ジョブ「カオスルーダー」と「義賊」追加

  2. 「東方Project」公式LINEスタンプが配信開始、魔理沙・霊夢・チルノなどがスタンプに

    「東方Project」公式LINEスタンプが配信開始、魔理沙・霊夢・チルノなどがスタンプに

  3. 『ポケモンGO』アップデート配信開始…「強さを評価してくれる機能」に加え、バグ修正も

    『ポケモンGO』アップデート配信開始…「強さを評価してくれる機能」に加え、バグ修正も

  4. 『ポケモンGO』アップデート実施…ポケモンの強さを評価してくれる機能が実装

  5. 不正なしで100万経験値獲得目指した『ポケモンGO』ユーザー、挑戦中にBANされる

  6. 『ポケモンGO』国内初の死亡事故…自動車運転中にプレイと供述、72歳女性が死亡

  7. 『戦の海賊』1周年記念!1ジェム5連ガチャやジェムプレゼントなど10大キャンペーン開催

  8. 横須賀市が「ヨコスカGO宣言」を発表! 『ポケモンGO』の推進と安全、地域の交流をサポート

  9. 『タワプリ』イベント「ブライテストビーチ」開催、サービス開始1周年を記念した豪華特典もプレゼント

  10. 全ての課金がいつでも5%還元に!「SMART GAME(スマートゲーム)」で『戦国炎舞 -KIZNA-』をプレイしてみた

アクセスランキングをもっと見る

page top