人生にゲームをプラスするメディア

岩田社長: Wii Uの3Dテレビ対応は技術的に可能、ただし焦点は合わせていない

任天堂 Wii U

NoA社長: Wii Uではサードパーティーのオンラインプラットフォームを歓迎
  • NoA社長: Wii Uではサードパーティーのオンラインプラットフォームを歓迎
新型コントローラーやオンラインサービスの改善のみならず、サードパーティーの取り入れなど、任天堂の多大な戦略が見え隠れするWii U。新たに海外の総合ニュースサイトMercury Newsが、任天堂のプレジデント岩田 聡氏へと本機に関するインタビューを行っています。

岩田氏はそのインタビューの中で、Wii Uの3Dテレビ対応が技術的に可能な事を明らかにしました。ただし岩田氏は続けて、「家庭用コンソールに関して言えば、それは家に3Dテレビがあるかどうかに依存している」と主張。そういった限定的な分野へエネルギーを注ぐよりも、それぞれのWii Uオーナーが平等に楽しむ機会を持つ様にしたいと話しています。

また岩田氏は、海外で人気のあるシュータージャンルにおいて、グラフィックは重要であり、Wiiではそういったオプションを提供する事が出来なかったが、Wii Uではその種の画像問題は改善されるだろうと発言。E3で発表されたタイトルからも周知となっていた、コアゲーマーを取り入れようとする姿勢を再びインタビュー中にて見せました。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  2. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

    【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  3. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  4. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  5. ゲーム攻略SNS「Lobi」にて「ポケモンGO攻略マップwiki」公開、現時点でポケモンの50%以上を発見

  6. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  7. 警視庁のケモノ娘「テワタサナイーヌ」から『ポケモンGO』を遊ぶうえでの注意点が発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  10. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

アクセスランキングをもっと見る

page top