人生にゲームをプラスするメディア

3DSをWii Uのコントローラとしては使える ― ただし制約あり

任天堂 Wii U

  • ゼルダの伝説 Wii U
任天堂は、2011年6月29日に開いた第71期定時株主総会の質疑応答をホームページに公開しました。

その中で、ニンテンドー3DSをWii Uのコントローラに使うことが出来ないか?と言う質問に岩田社長が回答しています。

ニンテンドーDSをWiiのコントローラとして使うことが出来たように、技術的には可能ですが、制約が少しあるとのこと。

具体的には、ニンテンドー3DSとWiiまたはWii Uが通信をすると、その間インターネット通信が出来なくなってしまうそうです。つまり、インターネットに繋ぎながら3DSとWii(または3DSとWii U)を繋ぐことは、何か特別なハードを新しく追加しなければできないと、岩田社長は返答しています。

また、ニンテンドー3DSとWii/Wii Uの連動についてはもちろん可能ですが、3DSがないと楽しめないものになると「両方買ってくださいというのか」と感じてしまう方が当然出る可能性があるので、任天堂がもし3DSとWii UまたはWiiとの連動を実現するならば「両方をつなぐことが最も自然にできる場合に限って採用していかないとうまくいかないのではないか」と考えているようです。

かつて、任天堂はゲームキューブとゲームボーイアドバンスを接続して連動する「コネクティビティー」を提案し、『ゼルダの伝説 4つの剣+』のようにいくつか面白い遊びは形にできたものの、やはり人数分の本体やケーブルを用意しなければならない点が敷居が高く、ユーザーの間には思ったより広がりませんでした。

ただ、現在は無線通信でケーブル不要で接続出来るので、岩田社長は「両方買わせるつもりかという意見を貰わないような展開にしたい」とコメントしています。


『大乱闘スマッシュブラザーズ』最新作がWii Uと3DSの2機種同時開発が決定しましたが、恐らくこの辺でWii Uと3DSが連動する遊びが出てくるのではないかと思われます。
(推測の域に過ぎませんが)
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

    『モンハン ストーリーズ』の3DSテーマ4種類が配信決定―キュートなアイルーからカッコいいオトモンまで

  2. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

    『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  3. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  4. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  5. 「ビットキャッシュ」ニンテンドープリペイド番号の取扱いを開始、6種類の価格で購入可能

  6. 『ペーパーマリオ カラースプラッシュ』TVCM公開―撮影の裏側が見えるNGシーンも…

  7. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  8. 松野泰己氏すら覚えていなかったSFC版『タクティクスオウガ』裏コマンドが19年越しで発見される

  9. 今回の「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」は2本立て! クリゴハン爆誕『DBフュージョンズ』や発売近づく『MHストーリーズ』に迫る…『ペーパーマリオ』SPも

  10. 『モンハン ストーリーズ』発売日決定!シリーズ初の「amiibo」も同日…「ポムポムプリン」「DAIGO」コラボも

アクセスランキングをもっと見る

page top