人生にゲームをプラスするメディア

ユーレイ少女が3DSで舞う!リズムアクション『うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム』

任天堂 3DS

うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム
  • うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム
  • うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム
  • うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム
  • うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム
  • うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム
  • うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム
  • うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム
  • うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム
サンタエンタテイメントは、ニンテンドー3DSソフト『うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム』の最新情報を公開しました。

『うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム』は、タッチやなぞり等ニンテンドー3DSならではの操作を取り入れたダンス&リズムアクションゲームです。

ある日、大きなクシャミでユータイリダツしてユーレイになってしまった女の子「リンゼ」。元の姿に戻って大好きなママのもとへ帰るため、ユーレイの街「モンストルオ」のフシギな仲間たちと「ホラーダンス」を踊ることになってしまいます。「モンストルオ」の仲間たちと愉快にダンスして、ニンゲンたちをおどかしヒメイを上げさせましょう。ダンスが上手に踊れるとバックダンサーがどんどん増えていきます。

「アバター」のカスタマイズも充実しています。顔、髪型、色、服装など、組み合わせは12万通り以上。公式Twitterによると名前の変更も可能だそうです。「リンゼ」のカスタマイズはもちろん、あなただけのキャラクターをぜひ作り上げてみてください。

衣の精「クモババ」が営む「クモババのお店」では、服をゲットできるほか、「ファッションショー」に参加するための「チケット」やコレクションアイテムである「バッチ」も手に入る「ババガチャ」が置いてあります。レアアイテムである「チケット」を手に入れたら、とっておきのコーディネイトで「ファッションショー」に参加しましょう。

キレイなお姉さん風の魔女「クリスタル」の年齢はなんと200歳。物知りな彼女は、タロットカードで占いをしてくれます。出てきたカードはコレクションすることもできます。

かわいい紙芝居調のミニストーリーが見ることができる「絵本」は、ダンスをたくさん遊ぶと続きが読めるようになるそうです。「絵本」のストーリーは一体どのようなものになっているのでしょうか。

「モンストルオ」の仲間たちが活躍するミニゲームも4種類収録されています。アクション要素が高いものなどが収録されており、本編であるダンス&リズムアクションとは一風変わったゲームが楽しめそうです。

公式サイトでは今後の更新で紹介映像の公開も予定しており、更に発売前には『ニンテンドーeショップ』内で3D映像が公開される予定です。

ダンス&リズムアクションはもちろん、コレクション要素やカスタマイズ要素、やり込み要素もたっぷりな『うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム』。魅力的なキャラクターが織り成す不思議でかわいい世界を、ニンテンドー3DSで手軽に楽しんでみてはいかがでしょうか。

『うしみつモンストルオ リンゼと魔法のリズム』は、7月21日発売予定で価格は4,725円(税込)です。

(C) 2011 SantaEntertainment.
(C) 2011 Natsume Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  2. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  3. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

    【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  6. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  7. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  8. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  9. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  10. 【レポート】コンパイル創業者の新作パズルゲーム『にょきにょき』は『ぷよぷよ』の問題点の解決策から生まれた

アクセスランキングをもっと見る

page top