人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2011】今年の来場者は微増

ゲームビジネス その他

Entertainment Software Associationが発表したE3 Expo 2011の来場者は4万6800人で、昨年の4万5600人に比べて微増という結果でした。

今年のE3はPSVitaとWii Uという2つの新ハードの発表もあり例年以上の注目を集めました。出展者数は200社にのぼり、バイヤー向けのVIP Retailer Programに参加したのも120社以上になったとのこと。来場者は106カ国からとなり、2010年の90カ国を大幅に超えました。ロサンゼルス市における経済効果は2500万ドル以上になると見られます。

「今年のE3はビデオゲームをエンターテイメントの頂点にもたらしました。革新性、創造性、究極のエンターテイメントとしての興奮に満ち溢れたものになりました。素晴らしいニュースが世界中に届けられ、2012年に向かって最高の未来が待ち受けているでしょう」とESAのMichael D. Gallagher氏は述べています。

「E3 2011は素晴らしいものでした。イベントは我々の最高の創作と賞賛されるべき仕事で満ち溢れていました。今年のE3はゲームがエンターテイメントの頂点であり、生活、仕事、そして遊びに変革をもたらしていることをもう一度証明しました」とIGDAのGordon Bellamyエグゼクティブディレクターはコメントしています。

来年は6月5日~7日に同じくロサンゼルスのコンベンションセンターにて開催される予定です。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート  サイバー感溢れる映像が360度で展開

    「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  2. 「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

    「これは私の人生そのもの」―元マフィアの娘が『GTA V』を提訴、4000万ドルの賠償金を求める

  3. マイクロソフトが『マインクラフト』で人工知能の学習能力を研究、今夏オープンソースで公開予定

    マイクロソフトが『マインクラフト』で人工知能の学習能力を研究、今夏オープンソースで公開予定

  4. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第7回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

  5. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  6. 遺伝的アルゴリズムとニューラルネットワーク、ゲームAIによるキャラクタの「進化」を考える

  7. バンダイナムコが上海に現地法人を設立、中国でのネットワークコンテンツの拡大を目指す

  8. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  9. RPG開発を掲げ人材を募集するトイロジック―その社風に迫る

  10. フロム・ソフトウェア1DAYインターンシップに潜入!最前線のデザイナーが学生にアドバイス

アクセスランキングをもっと見る