最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us

高橋名人「だんだん立体に見えるようになってきた」 ― 『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』をプレイ中

高橋名人「だんだん立体に見えるようになってきた」 ― 『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』をプレイ中

2011年6月17日(金) 21時00分

乱視などで立体映像が見えない人も、練習や訓練を重ねれば見れるようになるかもしれません。

16連射で有名な高橋名人は「左右の視力に差がある影響で映像が立体に見えない」という理由でニンテンドー3DSを購入してませんでしたが、ハドソンを退社して間もなく6月3日にニンテンドー3DSを入手。今後発売されるソフトを番組などで取り上げる際にも使うとのことで購入しました。

その後、『エキサイトバイク』や『ゼビウス』など、ニンテンドー3DSダウンロードソフトをプレイした際に「ぜひ立体視出来るように練習してみたい」と意気込みをブログに記載。その時はファミコンゲームのように2Dで遊んでいたようです。

そして、高橋名人も6月16日発売の『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』を発売日に購入。ロクヨン版はプレイした様ですが、13年も経っているので内容はすっかり忘れているようで、イチから楽しんでいる様子。

また、上記の理由で立体映像が見えないとニンテンドー3DS発売前から言っていましたが、右目をつぶって左目で映像を見るように練習を重ねていたそうです。

その結果「少しずつですが立体映像が見える様になってきた」とコメントしています。ただ長時間は無理のようで、それでも今まで見れなかった立体視が見れるようになって喜びの声を上げています。


次のページへ
(Article written by まさと)

任天堂アクセスランキング


パッケージ画像
機種 3DS
ジャンル ACT/ADV
発売元 任天堂
開発元 GREZZO
発売日 2011年06月16日
プレイ人数 1人プレイ専用