人生にゲームをプラスするメディア

高橋名人「だんだん立体に見えるようになってきた」 ― 『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』をプレイ中

任天堂 3DS

乱視などで立体映像が見えない人も、練習や訓練を重ねれば見れるようになるかもしれません。

16連射で有名な高橋名人は「左右の視力に差がある影響で映像が立体に見えない」という理由でニンテンドー3DSを購入してませんでしたが、ハドソンを退社して間もなく6月3日にニンテンドー3DSを入手。今後発売されるソフトを番組などで取り上げる際にも使うとのことで購入しました。

その後、『エキサイトバイク』や『ゼビウス』など、ニンテンドー3DSダウンロードソフトをプレイした際に「ぜひ立体視出来るように練習してみたい」と意気込みをブログに記載。その時はファミコンゲームのように2Dで遊んでいたようです。

そして、高橋名人も6月16日発売の『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』を発売日に購入。ロクヨン版はプレイした様ですが、13年も経っているので内容はすっかり忘れているようで、イチから楽しんでいる様子。

また、上記の理由で立体映像が見えないとニンテンドー3DS発売前から言っていましたが、右目をつぶって左目で映像を見るように練習を重ねていたそうです。

その結果「少しずつですが立体映像が見える様になってきた」とコメントしています。ただ長時間は無理のようで、それでも今まで見れなかった立体視が見れるようになって喜びの声を上げています。


《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  4. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  5. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  6. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  7. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  8. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  9. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  10. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

アクセスランキングをもっと見る

page top