最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
任天堂岩田社長、Wii Uはコントローラ1つで遊べることにフォーカス

任天堂岩田社長、Wii Uはコントローラ1つで遊べることにフォーカス

2011年6月16日(木) 18時00分

2012年発売予定のWii Uのコントローラについて、任天堂の岩田社長がコメントしています。

Wii Uのコントローラは、6.2インチのタッチスクリーンを搭載されているのが特徴。テレビ画面を見ず、携帯ゲーム機の様に手元の画面だけで遊べるゲームも既にいくつか公開されています。また、タッチ操作を使った便利なコントローラとしても使うことが出来ます。

しかし、Wii U本体にはコントローラは1個しか同梱されないようで、2人以上でゲームを遊ぶ際、新たにコントローラを用意する必要になるのでしょうか。

まずこの新コントローラの価格について、タッチスクリーン付きコントローラということで、従来のコントローラ(Wiiリモコンやクラシックコントローラ)に比べ原価が割高になるのは間違いないと回答。

現時点で家庭用ゲーム機のコントローラの相場は5000円前後となっていて、少なくとも5000円よりは高くなりそうです。

また、Wii Uコントローラをいくつ同時に使えるかどうかについては「1台以上」と、米国任天堂Reggie社長がコメントしています。

任天堂としては、複数Wii Uコントローラを持ち寄って遊ぶというより、コントローラ1台で楽しめる遊びにフォーカスしていくとのことです。

(Article written by まさと)

任天堂アクセスランキング