人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2011】『みんなでリズム天国』を一人で遊んできました

任天堂 Wii

【E3 2011】『みんなでリズム天国』を一人で遊んできました
  • 【E3 2011】『みんなでリズム天国』を一人で遊んできました
  • 【E3 2011】『みんなでリズム天国』を一人で遊んできました
  • 【E3 2011】『みんなでリズム天国』を一人で遊んできました
  • 【E3 2011】『みんなでリズム天国』を一人で遊んできました
リズムゲームとして人気を集め、筆者も大好きな『リズム天国』シリーズ。Wiiでも『みんなのリズム天国』として発売が決定しました(発売日も7月21日に決定)。

E3の任天堂ブースでは日本語版が展示されていて「串刺し」「悪霊退散」「バトミントン」という3つのゲームを体験できました。Wiiならではのリモコンを使った操作が特徴で・・・と思いきや全て使うのはAボタンで、拍子抜けするというか、ある意味割り切った作りに感心します。

ゲームプレイは前作までと変わりません。リズムに合わせてAボタンを押していくだけです。「串刺し」は画面奥から弾き飛ばされる豆を、手に持つフォークで刺すというゲーム。海外料理でよくある豆料理をイメージしたものでしょうか。「悪霊退散」は飛び出してくるお化けを退治するもので、基本的にはAボタンですが、時折大量に登場するのでAとBボタンで連打して退治します。「バトミントン」は打ち合いをするもので、こちらはAボタンのみの使用です。

今回遊べた内容は全くもってこれまでのリズム天国でした。結果画面で相変わらず「平凡」と英語だらけの国で言われるとホッとします。恐らくWiiならではの要素や、「みんなで」と謳っていることから皆で遊べる要素などが導入されるものと思われます。しかし今回は体験できませんでした。とはいえ、ノリノリなゲームプレイは今回も健在。今後の情報を楽しみにしながら7月を待ちたいと思います。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

    【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  2. 『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

    『実況パワフルプロ野球 ヒーローズ』発表! 3DSにシリーズ初登場…「まったく新しいパワプロ」

  3. 任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

    任天堂、ジェスネットの子会社化・アジオカからゲーム卸事業譲受を発表

  4. ゲーム作成&配信可能な3DS『RPGツクール フェス』発表! 配信されたゲームは『ツクールプレイヤー』でプレイ可能

  5. 『ポケモン』「イーブイ」のぬいぐるみ型PCクッションが登場、ぎゅっと抱きしめながら快適な作業が可能

  6. 【特集】『ガンヴォルト 爪』の爽快感は“気が付いたらクリアしていた”と感じるほど抜群!その魅力を総まとめ

  7. 【3DS DL販売ランキング】『蒼き雷霆 ガンヴォルト 爪』初登場9位、『ルーンファクトリー4』ランキング浮上(8/25)

  8. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  9. 『ゼルダの伝説』30周年記念画集「ハイラルグラフィックス」8月26日発売、歴代アート2,000点以上を収録

  10. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

アクセスランキングをもっと見る

page top