人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2011】本格TPSはWii Uでどうなる? 『トム・クランシー ゴーストリコン オンライン』

任天堂 Wii

トム・クランシー ゴーストリコン オンライン
  • トム・クランシー ゴーストリコン オンライン
  • トム・クランシー ゴーストリコン オンライン
  • トム・クランシー ゴーストリコン オンライン
  • トム・クランシー ゴーストリコン オンライン
  • トム・クランシー ゴーストリコン オンライン
ユービーアイソフトがWii U向けに発表したのは『ラビッツ』ではなく『ゴーストリコン』でした。本格的なTPSシリーズ最新作の登場に、意外に思った方も多いのではないかと思います。そして任天堂ブースではサードパーティタイトルとして唯一触れるものが置かれていました。

トム・クランシー ゴーストリコン オンライン』はユービーアイソフト上海スタジオが開発するPC向け基本無料プレイのシリーズ最新作です。先月末に発表されたばかりの新作ですが、Wii Uでも提供されることが決定しました。TPSですが、MMOの要素があり多くの他のプレイヤーと共に戦場を戦っていきます。

ゲームにどのような特徴が備わるのか、特にWii U版については不明な点が多いのですが、Wii UでどのようなTPSが実現できるのかについてサンプルを提供してくれました。

Wii Uコントローラーの一つの使い道としてあるのが戦場における情報端末として用途です。全体を上から見渡したマップが表示され、ピンチイン・ピンチアウトでの拡大縮小やフリックによる表示範囲の移動、コントローラー自体を傾けることによる様々な角度からの詳細確認といった動作が可能です。プレイヤーがマップ上に敵の情報を追加することもでき、その情報は仲間と共有されるそうです。

また今回のデモで確認できたのは武器のカスタマイズ。Wii Uコントローラーの液晶画面でタッチ動作で武器を組み合わせて自在にカスタマイズができます。

グラフィックも気になるところですが、PS3や360で発売されている作品と比べても遜色なく、期待できるものでした。



《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  5. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  6. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  7. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る