人生にゲームをプラスするメディア

E3、WWDC、GDCなどの海外イベントで力を発揮するモバイルWi-Fiルータ「MiFi」を直撃取材

その他 全般

E3、WWDC、GDCなどの海外イベントで力を発揮するモバイルWi-Fiルータ「MiFi」を直撃取材
  • E3、WWDC、GDCなどの海外イベントで力を発揮するモバイルWi-Fiルータ「MiFi」を直撃取材
  • E3、WWDC、GDCなどの海外イベントで力を発揮するモバイルWi-Fiルータ「MiFi」を直撃取材
  • E3、WWDC、GDCなどの海外イベントで力を発揮するモバイルWi-Fiルータ「MiFi」を直撃取材
  • E3、WWDC、GDCなどの海外イベントで力を発揮するモバイルWi-Fiルータ「MiFi」を直撃取材
  • E3、WWDC、GDCなどの海外イベントで力を発揮するモバイルWi-Fiルータ「MiFi」を直撃取材
  • E3、WWDC、GDCなどの海外イベントで力を発揮するモバイルWi-Fiルータ「MiFi」を直撃取材
  • E3、WWDC、GDCなどの海外イベントで力を発揮するモバイルWi-Fiルータ「MiFi」を直撃取材
  • E3、WWDC、GDCなどの海外イベントで力を発揮するモバイルWi-Fiルータ「MiFi」を直撃取材
E3、WWDC、GDCなどで海外に行く際、モバイルWi-Fi機器やデータ通信端末をレンタルする方も多いのではないでしょうか? 株式会社インターコミュニケーションズは「GLOBAL DATA」というブランドで、海外でもインターネット接続を定額で利用できるモバイルWi-Fiルータ「MiFi」やデータ通信端末のレンタルを行っています。個人用途だけでなくビジネス用途でも活躍する便利なサービスです。

今回はインターコミュニケーションズのセールス&マーケティング部グループリーダー、朝井 亮氏と、「MiFi」に魅了され代理店も務める、株式会社CRI・ミドルウェアのモバイル事業推進部 部長、幅 朝徳氏にお話を伺いました。

■海外でもインターネットは定額の時代

「GLOBAL DATA」は海外48カ国でデータ通信端末を定額使い放題でレンタルできるサービス。端末にはモバイルWi-Fiルータ 「MiFi」と「USB」の2つのタイプがあり、前者はWi-Fiルータのタイプで最大5台まで複数端末での接続が可能、後者はPCのUSBポートに挿し込むだけで簡単にインターネットに接続できるという特長を持ちます。

端末はMi-FiとUSBタイプが用意


「MiFi」は1,580円/日、「USB」は1,280円/日、と価格設定が異なりますが、このような価格で海外で自由にインターネットが利用できるというのは数年前には考えられなかったことです。海外出張が定期的にある弊社媒体の中でも、うっかり海外ローミングで超高額請求され大騒ぎに、といった経験があったりします。

朝井氏によれば、インターコミュニケーションズはもともと海外用携帯電話のレンタルサービスを行っていた経緯があり、空港での受け渡しができるのも強みだということです。「出発の前々日までに予約していただければ、各空港で受け取って出国することができます。成田空港ではもし在庫があれば予約が無くても窓口で対応することも可能です」(朝井氏)。帰国時も空港のカウンターで返却するだけで、手続きの手軽さも魅力です。

インターコミュニケーションズ朝井氏


■ジョブズの基調講演にも影響を与えた?!

「GLOBAL DATA」の定額サービスが始まったのは2009年の暮れ頃。2010年の4月に「MiFi」がラインナップに加わって積極的なプロモーションを始めたそうです。幅氏が知ったのは去年の5月頃だったそうです。「とあるイベントで紹介を受けてピンときて、早速WWDCに持って行ったんです。海外に行かれる方には本当に有用なものだと思ったので、CRIが代理店として周りに薦めてしまいました」(幅氏)。

WWDCはアップルの開発者向けイベントですが、スティーブ・ジョブズの基調講演では忘れられない出来事があったそうです。「ジョブズのiPhone4のプレゼンが途中で止まってしまったんです。数分後に再開して開口一番"Wi-Fiルータを切ってくれ"と」(幅氏)。「MiFi」を含む膨大な数のWi-Fiルータが会場に持ち込まれることによって、完璧主義で知られるジョブズの基調講演が中断してしまったというわけです。

ジョブスの基調講演にも影響を与えた?


無論、「MiFi」以外にもWi-Fiルータは多数存在しますが、最近のモバイル端末のあり方を示すエピソードと言えそうです。ちなみにWWDCだけでなく、E3やGDCといった日本人が多数集まる海外イベントでは「MiFi」を示す名称のワイヤレスネットワークが会場内外で多数見受けられます。ゲーム業界ではすでにデファクトスタンダードとして利用されているということかもしれません。

■課題はバッテリーの持ち

海外では手放せないという幅氏
定額でいつでもどこでもインターネットに接続できる夢のようなサービスですが、課題としてはバッテリーの持ちが挙げられます。「MiFi」のルータとしての連続使用は約4時間程度(待ち受けは約40時間)。一日外に出て頻繁にインターネットに接続していると少し心もとない時間です。

ヘビーユーザーである幅氏は当初からさまざまな実験をしていて、いま愛用しているのは三洋電機の「エネループ モバイルブースター」だそうです。これは充電池のエネループをUSB経由で使えるようにするもので、別途MicroUSBケーブルを購入すれば「MiFi」に充電することができます。

インターコミュニケーションズでは「エネループ モバイルブースター」を210円/日で用意していて、予備バッテリーとして利用できます。また、今後は「MiFi」自体の予備バッテリーのレンタルも予定しているとのこと。

■世界48カ国で定額利用可能

「GLOBAL DATA」の定額サービスが利用できるのは、アメリカ、カナダ、中国、韓国、台湾、インド、イギリス、イタリア、ドイツ、フランスなど現在48の国・地域。既に日本人の渡航先の主要国はカバーしていますが、今後の展開としては「今後伸びていくであろう新興国に向けても更に対応する国を増やしていく」(朝井氏)がまず挙げられるそうです。今年中には中国や台湾でのサービスを開始したいとのこと。また、48の国・地域以外でも定額ではないものの、サービスを実施している国もあります。

また、通信速度の向上も期待したいところです。現在主要な国では3G(HSPA/UMTS(※))への対応となっていますが、「新しい規格には積極的に対応していく」(朝井氏)とのこと。既に米国ではUSBタイプのみですが、LTE(Long Term Evolution:新たな携帯電話の通信規格で高速なデータ通信が可能。)にも対応しているとのこと。

※HSPA・・・(High Speed Packet Access:高速のパケット通信規格)
※UMTS・・・(Universal Mobile Telecommunications System:ヨーロッパのパケット通信規格)

筆者が「MiFi」をサンフランシスコやロサンゼルスで使った感覚だと、それなりに速度は出ます。きちんとHSPAに繋がる箇所が多い印象でした。それよりも"High Speed Internet対応"と謳うホテルに何度失望したことか。。。ホテルよりMiFiの方がスピードが出るなんて日常茶飯事です。ホテルではインターネット接続が有料の場合も多いですので、そんな意味でも「MiFi」はオススメです。

また、iPhoneやAndroid端末などのスマートフォンを持っていれば、ナビゲーション端末としても利用することができます。海外での移動や待ち合わせは、日本の知らない土地以上に困難です。このような場合でもMiFiを使えばスマートフォンで地図アプリを使うことができるため、海外で迷う心配もありません。

今後、インターコミュニケーションズ社としては「GLOBAL DATA」を世界中で展開しようと、米国にXCom Global, Inc社を設立、まずは米国を皮切りに展開を初めているそうです。

ありがとうございました


* * * * *

イベントなどの海外出張では情報収集は非常に重要になってきます。WWDCやE3は広大な会場でさまざまなイベントがありますので、なかなかすべてを知るというわけにはいきません。Twitterなどのソーシャルメディアで常に情報がやり取りされる現在では、インターネットを上手く利用することで今まで以上の成果を上げられるようになります。

インターコミュニケーションズはCRIと提携し、WWDCとE3向けの特別キャンペーンを実施(2011年6月30日までに申し込みの方が対象)。通常1,580円/日の「MiFi」レンタル料金を1,180円/日に割引し(本キャンペーンのみの特別価格)、更に525円の受け取り手数料が無料となります。キャンペーン対象となるのは、6月30日までに海外渡航で「MiFi」を利用する方で、WWDCやE3だけに限りません。E3やWWDC、さらには別のイベントや旅行などで海外に出かける方は、この機会に「MiFi」をぜひ一度試してみて、海外でいつでもどこでもインターネットに繋がる便利さと快適さを体験してみてください。

もちろん筆者もE3には「MiFi」を持っていくつもりです。

申し込みは以下のバナーより。

《土本学》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

    クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」オープン、人狼型ゲームやLARPも開催

  2. セガ、「セガフェス」チャリティの売上金額を発表―お金は被災地支援NPOに全額寄付

    セガ、「セガフェス」チャリティの売上金額を発表―お金は被災地支援NPOに全額寄付

  3. 「ブックオフオンライン年間ランキング」ゲーム部門1位は『ドラクエIX』! 旧ハードの作品がずらり

    「ブックオフオンライン年間ランキング」ゲーム部門1位は『ドラクエIX』! 旧ハードの作品がずらり

  4. 「君の名は。」興行収入200億円突破!IMAX上映も決定

  5. 【昨日のまとめ】『人喰いの大鷲トリコ』プレイレポ、クトゥルフ神話系TRPGが遊べる商業店舗「DARKGAME」、『妖怪ウォッチ』人気投票の1位は「3兆円」…など(12/6)

  6. 2016年にTwitterで最もつぶやかれたゲームは…?『ポケモン』『FFXV』『モンスト』などがランクイン

  7. 『ソウルキャリバー』生誕20周年記念映像!シリーズの歴史を振り返る

  8. 『Fate/EXTELLA』ネロ・玉藻の前・アルテラがウォークマンやヘッドホンに! オリジナルパッケージでお届け

  9. 【昨日のまとめ】『シャドウバース』第3弾カードパックの特設サイト公開、「PSVR」12月17日より追加販売が実施、『FFXV』×「カップヌードル」の“コラCM”…など(12/5)

  10. 金子彰史が“ワイルドアームズミーティング”で「今年はシリーズ20周年」と力説、新展開なるか

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top