人生にゲームをプラスするメディア

高橋名人、ゲッチャに入社

その他 全般

あぁあの懐かしのシュウォッチ
  • あぁあの懐かしのシュウォッチ
  • 高橋名人
16連射でお馴染み高橋名人(本名:高橋利幸)は、2011年6月1日より新たな会社「ゲッチャ・コミュニケーション」に入社したことを発表しました。



高橋名人は、2011年5月末で28年9ヶ月勤務していたハドソンを退社。その後、新たな会社でゲーム業界全体を応援していくと公言していましたが、2010年5月からインターネットゲーム情報バラエティ番組「ゲッチャ」に出演していた「ゲッチャ・コミュニケーション」に入社することになりました。

ちなみに、番組ではWiiのバーチャルコンソールで過去の名作を紹介するレギュラーコーナー「高橋名人世代」を担当してました。

今後は、あらゆるゲームコンテンツを高橋名人がこれまで培ってきた経験や、たぐいまれなる話術でゲームだけにとどまらず、多方面にわたる知識を存分に発揮してゲーム業界の発展に尽力していきます。

また、高橋利幸の魅力と活動の情報を従来以上にファンへ発表できる場として「高橋名人オフィシャルサイト」が本日オープン。高橋名人の公式ブログ「16連射のつぶやき」をアメブロ公式ブログ「高橋名人のブログ」に引き継ぎ、高橋名人の日常を本人が発信していくとのことです。

・高橋名人のブログ
http://ameblo.jp/meijin16shot/

高橋名人は「本日より、ゲッチャ・コミュニケーションズ株式会社で新たなスタートをさせていただきます。TVゲームは、「遊びの文化」になる事が出来ましたが、現在は、残念ながら元気がありません。私自身が今までお世話になった業界ですので、今後は、メーカーの垣根を越えて、様々な形で活動していこうと思っています。これからも、応援をよろしくお願いします」と、コメントしています。

どうやら「高橋名人」という名前は今後もそのまま活用していくようですね。今後の名人の活躍に期待しましょう。
《まさと》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

    初代『ドラクエ』の「竜王」「ラダトームの城周辺マップ」がナノブロックに登場―ドット絵みたいだ!

  2. なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

    なんでもあり!「多様性」で世界と戦う東京ゲームショウ【オールゲームニッポン】

  3. 赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

    赤青メガネを用意せよ!TGS美人コンパニオンの魅力を懐かしの3Dでお届け

  4. 【昨日のまとめ】映画「君の名は。」がLINEスタンプに、「PS Plus」10月フリープレイに『バイオハザード HD』登場、CGアニメ「RWBY」の魅力とは…など(9/29)

  5. 【特集】「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選

  6. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  7. 『テイルズ オブ ベルセリア』主人公ベルベット・クラウが1/8フィギュア化!

  8. 【オトナの乙女ゲーム道】第18回:乙女ゲー主人公の「変化」について ― 自己投影の対象から1人のキャラクターへ

  9. “手塚治虫タッチの初音ミク”公式イラストが公開!手塚アニメ楽曲の初CD化も決定

  10. 奥さんとの青春を記したレトロゲーム恋愛小説「モノクローム・サイダー」書籍化決定!文体はエッセイ調に変更

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top