人生にゲームをプラスするメディア

専門誌「電撃ゲームス」が休刊に・・・21号で

ゲームビジネス その他

専門誌「電撃ゲームス」が休刊に・・・21号で
  • 専門誌「電撃ゲームス」が休刊に・・・21号で
電撃ゲームスの野村真一士のツイートによれば、アスキーメディアワークスが発行している月刊のゲーム専門誌「電撃ゲームス」が本日発売の「Vol.21」で休刊になるとのこと。

同誌は2009年9月からスタート。家庭用ゲーム全般を取り扱ってきました。紙面構成は高めの年齢層を意識し、読み物も充実していました。休刊の理由は明らかにされていませんが、編集部員は新しい事にチャレンジしているとのこと。

【重要告知】突然ですが、本日発売の電撃ゲームスVol.21をもちまして、電撃ゲームスは最後となります(ラストの号となります)。毎号楽しみにしていただいた読者の皆様に対して、本当に申し訳なく思います。重ね重ね、お詫び申し上げます。 #dgamesless than a minute ago via TweetDeck Favorite Retweet Reply

《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  2. 【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

    【レポート】「黒川塾(四十)」バイトからゲーム界レジェンドへ。坂口博信、そのクリエイター人生を振り返る

  3. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

    【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  5. 【レポート】「CEDEC+KYUSHU2016」日野晃博氏による開幕講演…九州のゲーム開発者よ、オリジナルIPを開発しよう!

  6. 【TGS2016】バンナム、『Project LayereD』発表…ユーザー参加型で、アニメとゲームが連動する

  7. 【レポート】Cygames、エンジニア採用セミナーで最前線の開発環境や取り組み語る

  8. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  9. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  10. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

アクセスランキングをもっと見る