最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
PSPソフトと漫画を「Share」にアップロードした男性を逮捕

PSPソフトと漫画を「Share」にアップロードした男性を逮捕

2011年5月18日(水) 15時15分

愛知県警生活経済課と南署は、ファイル共有ソフト「Share」でPSPソフトと漫画作品を無断でアップロードした愛知県の男性を著作権法違反の疑いで逮捕したことを明らかにしました。

逮捕された男性(33歳)は、2011年2月3日頃にスクウェア・エニックスの『タクティクスオウガ 運命の輪』、3月7日頃にアスキー・メディアワークスの漫画「苺ましまろ」を、権利者に無断で「Share」にアップロードし、不特定多数のインターネットユーザーに対して送信できるようにし、著作権(公衆送信権)を侵害した疑い。

愛知県警の捜査員がサイバーパトロールで発見され、ACCS(社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)を通じて著作権者に連絡。逮捕に先だって4月22日に行われた家宅捜索では、パソコン、ハードディスク、ゲーム機、DVDが押収されました。

警察の調べに対し、男性は「ファイルを共有したかったため」と供述。さらに、この男性は5年前からWinnyを通じたファイル共有を行っていて、途中から「Share」に乗り換えたとのこと。

押収したパソコンを分析した結果、「Share」にアップロード可能なフィルが約5000以上あったことが確認。さらにわいせつな画像情報もアップロードしていたことも判明し、わいせつ物公然陳列の容疑でも逮捕されました。

2010年末頃から、ゲーム起動時に違法行為に対する警告メッセージが表示されるソフトが登場。アップロードはもちろんですが、ダウンロードする行為も違法となります。

(Article written by まさと)

その他アクセスランキング