人生にゲームをプラスするメディア

前作から10年後が舞台『アリス マッドネス リターンズ』日本でこの夏発売決定

ソニー PS3

エレクトロニック・アーツは、PS3/Xbox360/PCソフト『アリス マッドネス リターンズ』を7月21日に発売すると発表しました。



2000年にPCで発売された『アリス イン ナイトメア』の続編である『アリス マッドネス リターンズ』は、前作と同じダークなスタイルはそのままに、新しいビジュアル、ストーリー、ゲームデザインを採用。ジャンルはアクションアドベンチャーです。



主人公であるアリスは、崩壊し荒れ果てた不思議の国での冒険を通して、彼女の呪われた過去と傷ついた心の裏側に隠された真実を解き明かすまでを描いています。



『アリス マッドネス リターンズ』では、前作のエンディングから10年後の物語となっており、恐ろしい大火事で家族全員を失った精神的ショックから立ち直れずに苦しむアリス。物語はここからスタートします。アリスは精神病院に10年収監され、やっと出所しましたが、未だに治らない悪夢のような幻覚の克服に手をかしてくれそうな精神科医の元に引き取られます。そして、家族の不可解な死の真相を掘り起こすべく、薄暗く荒涼としたロンドンを飛び出して豊かな刺激的な不思議の国へ向かいます。



また、『アリス マッドネス リターンズ』発売決定に伴い、Spicy Horse Gamesのシニア・クリエイティブディレクター&EAパートナーズのジェネラルマネジャーからコメントが届いています。

Spicy Horse Games共同経営者兼シニア・クリエイティブディレクターであるAmerican McGee氏は「『アリス』シリーズは、クラシックなスタイルのフィクションで、且つ強烈なキャラクター、場所、体験を提供するクラシックスタイルのフィクションです。私たちはまず、この色彩豊かなアリスの世界をサイコと錯乱のイメージで埋め尽くし、作り変えるところから始めました」「世界中の『アリス』シリーズのファンやゲームファンと、このビジョンを共有できる日が待ちきれません」と、コメントしています。

今回10年ぶりに『アリス』最新作が発売されることになり、シニア・バイスプレジデントでありEAパートナーズのジェネラルマネジャーを務めるDavid DeMartini氏は「Spicy Horse Gameの精鋭たちを制作陣として率いて復活することを発表でき、非常に喜んでいます。『アリス』シリーズは今後も世界中でファンに愛されるものであり続けます。この『アリス マッドネス リターンズ』でシリーズとしての新しい幕開けを早く皆さんに体験していただきたくて待ち切れません」と、コメントしています。

発売は7月21日、ぜひチェックしてみてください。

『アリス マッドネス リターンズ』は、7月21日に発売予定で価格は7665円(税込)です。PC版はオープン価格となっています。


(C)2011 Electronic Arts Inc. EA, the EA logo and Alice: Madness Returns are trademarks of Electronic Arts Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.
《まさと》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  2. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

    完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  3. 『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

    『PSO2』FFXIVコラボ「オーディン」戦の映像が公開!「真・斬鉄剣」が発動すると全滅する…実装は7月6日

  4. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  5. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  6. キャラのパンツは毎日変わる!?『夏色ハイスクル』の学園生活について、理事長にインタビューした

  7. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  8. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  9. 【TGS2015】“刃物を目の前に突きつけられる恐怖”を体験したことはありますか?カプコンのVRホラー『KITCHEN』が本当に怖い

  10. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

アクセスランキングをもっと見る

page top