人生にゲームをプラスするメディア

前作から10年後が舞台『アリス マッドネス リターンズ』日本でこの夏発売決定

ソニー PS3

エレクトロニック・アーツは、PS3/Xbox360/PCソフト『アリス マッドネス リターンズ』を7月21日に発売すると発表しました。



2000年にPCで発売された『アリス イン ナイトメア』の続編である『アリス マッドネス リターンズ』は、前作と同じダークなスタイルはそのままに、新しいビジュアル、ストーリー、ゲームデザインを採用。ジャンルはアクションアドベンチャーです。



主人公であるアリスは、崩壊し荒れ果てた不思議の国での冒険を通して、彼女の呪われた過去と傷ついた心の裏側に隠された真実を解き明かすまでを描いています。



『アリス マッドネス リターンズ』では、前作のエンディングから10年後の物語となっており、恐ろしい大火事で家族全員を失った精神的ショックから立ち直れずに苦しむアリス。物語はここからスタートします。アリスは精神病院に10年収監され、やっと出所しましたが、未だに治らない悪夢のような幻覚の克服に手をかしてくれそうな精神科医の元に引き取られます。そして、家族の不可解な死の真相を掘り起こすべく、薄暗く荒涼としたロンドンを飛び出して豊かな刺激的な不思議の国へ向かいます。



また、『アリス マッドネス リターンズ』発売決定に伴い、Spicy Horse Gamesのシニア・クリエイティブディレクター&EAパートナーズのジェネラルマネジャーからコメントが届いています。

Spicy Horse Games共同経営者兼シニア・クリエイティブディレクターであるAmerican McGee氏は「『アリス』シリーズは、クラシックなスタイルのフィクションで、且つ強烈なキャラクター、場所、体験を提供するクラシックスタイルのフィクションです。私たちはまず、この色彩豊かなアリスの世界をサイコと錯乱のイメージで埋め尽くし、作り変えるところから始めました」「世界中の『アリス』シリーズのファンやゲームファンと、このビジョンを共有できる日が待ちきれません」と、コメントしています。

今回10年ぶりに『アリス』最新作が発売されることになり、シニア・バイスプレジデントでありEAパートナーズのジェネラルマネジャーを務めるDavid DeMartini氏は「Spicy Horse Gameの精鋭たちを制作陣として率いて復活することを発表でき、非常に喜んでいます。『アリス』シリーズは今後も世界中でファンに愛されるものであり続けます。この『アリス マッドネス リターンズ』でシリーズとしての新しい幕開けを早く皆さんに体験していただきたくて待ち切れません」と、コメントしています。

発売は7月21日、ぜひチェックしてみてください。

『アリス マッドネス リターンズ』は、7月21日に発売予定で価格は7665円(税込)です。PC版はオープン価格となっています。


(C)2011 Electronic Arts Inc. EA, the EA logo and Alice: Madness Returns are trademarks of Electronic Arts Inc. All other trademarks are the property of their respective owners.
《まさと》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

    PS4『Horizon Zero Dawn』は800万本売れる―海外調査会社

  2. 「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催―『BF1』『FIFA』『タイタンフォール2』がラインナップ!

    「EA パブリッシャーセール」がPS Storeで開催―『BF1』『FIFA』『タイタンフォール2』がラインナップ!

  3. 世界観構築の鍵に迫る『Horizon Zero Dawn』海外向け発売カウントダウン映像

    世界観構築の鍵に迫る『Horizon Zero Dawn』海外向け発売カウントダウン映像

  4. 『ニーア オートマタ』コラボカフェを東京秋葉原で実施中!3月6日には公開生放送収録も実施決定

  5. 日本のSFアニメから影響を受けた変形戦闘機STG『宇宙戦士ガラクZ』PS4で2月23日配信

  6. 【PS3 DL販売ランキング】『三國志13』や『『新・ロロナのアトリエ』などコーエーテクモゲームスタイトルが相次いで浮上(2/22)

  7. 『閃乱カグラ PBS』各ウォーターガンには2種類のモードが! 戦況に応じて切り替えろ─購買部ではお気に入りキャラがエプロン姿に…

  8. 『ニーア オートマタ』お蔵入りだった“TVCM無規制版”がお披露目に─まさに「命もないのに殺し合う」シーンを収録

  9. 『ファイナルファンタジーVII リメイク』『キングダム ハーツIII』のスクリーンショットが海外イベントで披露!

  10. 【レポート】本物の狩りの興奮を味わえる!『Horizon Zero Dawn』メディア先行体験会レポ

アクセスランキングをもっと見る