人生にゲームをプラスするメディア

3DS『タッチ!ダブルペンスポーツ』、「アーチェリー」など新たな競技が公開 ― 開発はインディーズゼロ

任天堂 3DS

タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『タッチ!ダブルペンスポーツ』の最新情報を公開しました。



『タッチ!ダブルペンスポーツ』は、“2本のタッチペン”で遊ぶという新感覚のゲーム。両手を同時に使ったり、左右別々の動きを行ったり、3DSならではのゲームとなっています。ユーザーは自らの分身となる選手キャラクターを2本のペンで操作。また、ゲームだからこそできる、みんなの遊んでみたいスポーツ競技のおいしいところをセレクトし、7競技全14種目のスポーツ競技をいくつかのモードでプレイできます。



ゲーム内容としては、「ベースボール」「スキー」「ボクシング」「バスケットボール」など、10種類のスポーツ競技がラインアップされています。各スポーツにはそれぞれ“ランクマッチ”と“スコアトライ”の2種類が用意されています。今回は「アーチェリー」「サッカー」「パラグライダー」の情報が公開されました。



「アーチェリー」は、左手を下から上にスライドして弓をかまえ、右手を上から下にスライドさせて狙い、離すと弓を放ちます。風も吹いているので、真ん中の高得点をうまく狙ってください。



「サッカー」はフリーキックのシュートが題材。左手を上から下にスライドさせて距離を取り、右手のスライドで足を振り上げてボールを蹴ります。上下左右の内訳も可能なので、うまく狙った場所に飛ばしてください。



「パラグライダー」は左手を下に下げれば左旋回、右手を下に下げれば右旋回になっています。上昇気流の中心の周りを旋回して随時上昇しながら、ゴールを目指しましょう。



なお、自分のファイルを作成する際には、好みの外見をキャラクターとして登録可能。性別はもちろん、肌、髪、服の色などを8~20種のなかから選ぶことが可能です。プレイで貯まる“アスリポイント”によって、服や髪型などのアイテムを増やすこともできます。



開発は、『ゲームセンターCX 有野の挑戦状』シリーズを手掛けたインディーズゼロ。プロデューサーは伊藤麻矢氏、ディレクターは鈴井匡伸氏となっています。

『タッチ!ダブルペンスポーツ』は、6月2日発売予定で価格は4,800円(税込)です。

(C)2011 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

    【特集】『スプラトゥーン2』新作でどうなる!?前作に出た気になる注目ブキ10選

  2. 任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

    任天堂から訴訟された「マリカー」から声明

  3. ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

    ニンテンドースイッチ、Amazonなどで予約再開【追記あり】

  4. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』海外ゲーム映像が続々到着!

  5. LINEスタンプ「ポケモン きまぐれピカチュウ組」配信開始、イラストレーター・MOGUとポケモンがコラボ

  6. ニンテンドースイッチ発売時に「バーチャルコンソール」の販売はなし─国内向けに改めて発表

  7. 任天堂、『マリオカート』を真似たカートレンタル会社を提訴

  8. スイッチのロンチDLソフトに『VOEZ』『ブラスターマスター ゼロ』などが追加!ポイソフトやアークシステムワークスの新作も

  9. 『ポケモンGO』「ポケモンボックスアップグレード」のセールが実施、17日ごろ~28日ごろまで

  10. 米任天堂、スイッチのインディータイトルに関するプレゼンテーションを実施

アクセスランキングをもっと見る