人生にゲームをプラスするメディア

3DS『タッチ!ダブルペンスポーツ』、「アーチェリー」など新たな競技が公開 ― 開発はインディーズゼロ

任天堂 3DS

タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
  • タッチ!ダブルペンスポーツ
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『タッチ!ダブルペンスポーツ』の最新情報を公開しました。



『タッチ!ダブルペンスポーツ』は、“2本のタッチペン”で遊ぶという新感覚のゲーム。両手を同時に使ったり、左右別々の動きを行ったり、3DSならではのゲームとなっています。ユーザーは自らの分身となる選手キャラクターを2本のペンで操作。また、ゲームだからこそできる、みんなの遊んでみたいスポーツ競技のおいしいところをセレクトし、7競技全14種目のスポーツ競技をいくつかのモードでプレイできます。



ゲーム内容としては、「ベースボール」「スキー」「ボクシング」「バスケットボール」など、10種類のスポーツ競技がラインアップされています。各スポーツにはそれぞれ“ランクマッチ”と“スコアトライ”の2種類が用意されています。今回は「アーチェリー」「サッカー」「パラグライダー」の情報が公開されました。



「アーチェリー」は、左手を下から上にスライドして弓をかまえ、右手を上から下にスライドさせて狙い、離すと弓を放ちます。風も吹いているので、真ん中の高得点をうまく狙ってください。



「サッカー」はフリーキックのシュートが題材。左手を上から下にスライドさせて距離を取り、右手のスライドで足を振り上げてボールを蹴ります。上下左右の内訳も可能なので、うまく狙った場所に飛ばしてください。



「パラグライダー」は左手を下に下げれば左旋回、右手を下に下げれば右旋回になっています。上昇気流の中心の周りを旋回して随時上昇しながら、ゴールを目指しましょう。



なお、自分のファイルを作成する際には、好みの外見をキャラクターとして登録可能。性別はもちろん、肌、髪、服の色などを8~20種のなかから選ぶことが可能です。プレイで貯まる“アスリポイント”によって、服や髪型などのアイテムを増やすこともできます。



開発は、『ゲームセンターCX 有野の挑戦状』シリーズを手掛けたインディーズゼロ。プロデューサーは伊藤麻矢氏、ディレクターは鈴井匡伸氏となっています。

『タッチ!ダブルペンスポーツ』は、6月2日発売予定で価格は4,800円(税込)です。

(C)2011 NBGI
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

    『ポケモンGO』「GPSの信号をさがしています」の対処方法とは

  3. 最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

    最弱なポケモン「コイキング」の歌が泣ける…!コイキングへの愛を語るサイト「I LOVE コイキングさん」オープン

  4. 【レポート】『ポケモンGO』レアポケモン「ラプラス」求め多くのトレーナーが江ノ島へ

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 【レポート】レベルファイブ新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」発表内容まとめ

  7. キデイランドにて「カービィのプププなサマーキャンペーン」8月27日開催、キュートすぎる新グッズが登場

  8. 『ポケモンGO』各チームリーダーのビジュアルが公開、キャラデザを担当したコザキユースケからのイラストも

  9. 【特集】『ポケモンGO』がブームになるまで…イングレス、Google、Niantic、任天堂、ポケモンの取り組みを振り返る

  10. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

アクセスランキングをもっと見る

page top