人生にゲームをプラスするメディア

DeNAがスマートフォン向けアンリアル・エンジン3に対応・・・「Unreal Japan News」第22回

ゲームビジネス 開発

■DeNA、スマートフォン向けアンリアル・エンジン3への対応を発表

ハイレベルなグラフィックス表現を利用したゲームを開発するデベロッパーのために、「Unreal Engine 3」(Epic Games, Inc.)に対応します。「Unreal Engine 3」は、コンソール・PC向けゲームエンジンとして業界屈指の実績を有し、「Gears of Warシリーズ」「Unreal Tournamentシリーズ」などの大ヒットタイトルを産み出しています。「Unreal Engine 3」は昨年よりiOSに正式対応を開始し、現在では「Unreal Engine 3」を用いたゲームがiOS上だけでなくAndroid上においても展開されています。本「Unreal Engine 3」に対応した「Mobage Unreal Engine SDK」を提供するにあたり、Epic Games社の全面協力のもと、日本語でのサポート体制も同ゲームエンジン側に合わせて整え、相互に利用しやすい環境を用意しております。


■ルーカスアーツ、アンリアル・エンジン3の複数年スタジオ包括契約にサイン

ルーカスアーツとEpic Gamesは、ルーカスアーツが複数のプロジェクトにアンリアル・エンジン3を利用することが可能となる長期的スタジオ包括ライセンス契約に調印したと発表しました。

「アンリアル・エンジン3は、バラエティに富んだゲーム・プラットフォームにおいて、インスピレーションとそれを実現するまでの道程を短縮してくれる。まさに未来に向けたソリューションだ」と、ルーカスアーツの技術担当ディレクター Zak Phelpsはコメントしています。「我々が利用可能なテクノロジーに、新たに素晴らしいツールが加わることになり、とてもワクワクしている」

「今回の契約により、ルーカスアーツはモバイルからPC、コンソール、そして次世代のゲームまで、多岐に渡るプラットフォームでアンリアル・エンジン3のパワーを最大限に利用する準備が整ったことになります」とEpic Gamesのヴァイス・プレジデント Mark Reinは話します。「ルーカスアーツの才能溢れるスタッフとその素晴らしいIPがアンリアル・エンジン3に出会った時、どんなことが起こるのか、今から楽しみでなりません」
《土本学》

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

    カプコン川田Pと松江氏が明かす『バイオハザード アンブレラコア』のしくじり―反省から学ぶゲーム開発

  2. 【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

    【レポート】『ガンダムVR』で感じた恐怖と興奮…ガンダムの手に乗り、ザクに襲われる

  3. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

    【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  4. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  5. 読売ジャイアンツと『戦国無双 ~真田丸~』が異色コラボ―特製キーホルダー付の入場券!

  6. 任天堂がマイクロソフトにレア社を売却した経緯とは・・・3億7500万ドル巨額買収の裏側

  7. IBMによるアルファテスト版『ソードアート・オンライン』のゲーム画面とナーヴギアの写真をお届け

  8. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  9. 980円の折り畳み式スマホ用VRヘッドセットが登場…メガネOK、タッチ操作も可能

  10. 【E3 2016】サイバーパンクARPG『デウスエクス マンカインド・ディバイデッド』プレイヤーの行動で紡がれる物語とは

アクセスランキングをもっと見る

page top