人生にゲームをプラスするメディア

マイクロソフトがSkypeの買収を発表、Xbox 360やKinectも対応へ

ゲームビジネス その他

マイクロソフトは、大手のインターネットコミュニケーション企業であるSkypeを、85億ドル(5月10日現在日本円で約6,850億円)で買収する合意に至ったと発表しました。

プレスリリースによると、この買収により、リアルタイムビデオやボイスコミュニケーションのアクセシビリティが向上、両社の展開する各種サービスのユーザーや利用企業に恩恵をもたらし、新たなビジネスや収入の機会が大幅に生み出されるとのこと。

Skypeは今後Xbox 360やKinect、Windows Phoneをはじめとする各種Windows系デバイスをサポートし、一方のMicrosoftは、SkypeユーザーをXbox LIVE、Outlook、Lyncといったサービスに接続させていく考え。また、Microsoft以外のプラットフォームでSkypeを活用するクライアントもこれまで通りサポートや投資を続けていくそうです。

全世界に1億7,000万人の接続ユーザーが存在するというSkype。マイクロソフトのCEO Steve Ballmer氏は、「両社が一つになることでリアルタイムコミュニケーションの未来を作り出し、人々は世界中のどこにいても家族や友人、同僚や取引先と容易に接続し続けることができる」とコメントしています。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

特集

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

    インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  3. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  4. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  5. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  6. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  7. 【TGS2008】コンパニオンレポート: レベルファイブ

  8. 【レポート】HTCとValveのVR HMD「Vive」新型はどう変わったのか

  9. なぜ「アイカツ」のライブ映像は、ユーザーを魅了するのか…製作の裏側をサムライピクチャーズ谷口氏が語る

  10. 【特集】今のゲーム業界は人材不足、じゃ“就職できない人”はなぜいるの?HAL東京のゲーム学部に迫る

アクセスランキングをもっと見る