人生にゲームをプラスするメディア

『地球防衛軍』シリーズ最新作『EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON』発売日決定

ソニー PS3

EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
  • EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
  • EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
  • EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
  • EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
  • EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
  • EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
  • EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
  • EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON
D3パブリッシャーは、PS3/Xbox360ソフト『EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON』の最新情報を公開しました。

『EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON』は、大量に蔓延る敵や日本の特撮的な演出が人気の『地球防衛軍』シリーズの最新作。アメリカのスタッフが開発を担当し、最大6人までのオンラインCo-opプレイなど様々な新要素を多数搭載した、アメリカ版EDFとでも言うべきタイトルとなっています。

その新たな要素の1つとして本作に登場するのが、それぞれ違った特性や性能を有している4種類の「アーマー」。今回公開されたのは、そんな「アーマー」4種類の最新情報となっています。

■トルーパー装備(TROOPER ARMOR)



・走行スピードが速い
・アーマーをアップグレードする事でリロード時間短縮
機動力を重視したデザインのEDF兵士の基本仕様。
シールドやパワーシステムは付属していないが、訓練された兵士であれば走行や回避、リロードや仲間の蘇生を素早く行う事が出来る。トルーパー装備のみの改良版専用武器も存在。

■タクティカル装備(TACTICAL ARMOR)



・設置式の展開兵器が使用可能
適度なダメージ軽減と俊敏さを備えている装備。
電力により駆動している為、トルーパー装備よりも防御力が高い他、砲塔・機雷・センサーといった展開兵器の使用が可能。

■バトル装備(BATTLE ARMOR)



・シールドによる攻撃、防御が可能
EDF兵士が使用できる装甲の中で一番重いアーマー。
バドルシールドなどの性能を強化する事で、近接攻撃をはね返したり、爆発系武器のダメージを無効にする事が可能。反面、機動力は全アーマーの中で最低となっている。

■ジェット装備(JET ARMOR)



・ジェットシステムにより空中を飛び回る事が可能
4種類のアーマーの中で最も防御力が低く、最も機動性が高い。ジェットシステムで空中を舞いながら敵と戦うことが出来る。アーマーからのエネルギー供給でエネルギー武器を使用することも可能。

『EARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDON』は、7月7日(木)発売予定で価格は7,140円(税込)です。

(C)D3 PUBLISHER
《石元修司》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『テイルズ オブ ベルセリア/ゼスティリア』25%OFFセールがPS Storeで開催中、TVアニメ「ゼスティリア ザ クロス」第2期決定記念として

    『テイルズ オブ ベルセリア/ゼスティリア』25%OFFセールがPS Storeで開催中、TVアニメ「ゼスティリア ザ クロス」第2期決定記念として

  2. 「PlayStation VR」3次予約受付開始―これが最後の予約チャンス

    「PlayStation VR」3次予約受付開始―これが最後の予約チャンス

  3. 『薄桜鬼 遊戯録 隊士達の大宴会』PV公開―これがパズル・リズム遊戯か!

    『薄桜鬼 遊戯録 隊士達の大宴会』PV公開―これがパズル・リズム遊戯か!

  4. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

  5. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  6. 『ペルソナ5』本日発売! 無料を含むDLCや不具合修正パッチの配信を開始

  7. 新型「PS4 Pro」発売日&価格発表!全タイトルを4K画質と高速フレームレートで

  8. 『ペルソナ5』新キャラ7人発表!CVには松来未祐の名前も

  9. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  10. 【TGS2016】戦国死にゲー『仁王』は物語も魅力的!開発の“今とこれから”を早矢仕Dに直撃…改善の対応点も明らかに

アクセスランキングをもっと見る

page top