人生にゲームをプラスするメディア

PSNトラブルで『週刊トロ・ステーション』更新出来ず、ニコニコ動画で臨時放送

ソニー PS3

週刊トロ・ステーション
  • 週刊トロ・ステーション
ソニー・コンピュータエンタテイメントは、現在サービス停止中のPlayStation Networkの影響で更新が止まっている『週刊トロ・ステーション』に関して、ニコニコ動画の『どこでもいっしょ』公式チャンネル「とろちゃ」で一部配信しました。

今週は『エルシャダイ』の特集が紹介されるということで、更新を楽しみに待っていたファンの方は少なくはないでしょう。次回更新日が迫ってきた中、PlayStation Networkは復旧のメドが立っていない為、「とろちゃ」で一部番組を公開することになりました。



『エルシャダイ』を『週刊トロ・ステーション』風にアレンジして紹介。ニヤリとしてしまうシーンが沢山ありますので、是非ご覧ください。

また、次号の『パタポン3』も前編・後編が「とろちゃ」で公開されています。

『週刊トロ・ステーション』は、好評配信中で価格は無料です。

(C)2010 Sony Computer Entertainment Inc.
《まさと》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

    『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』ゴシックな“失敗型”人形兵が登場! 戦闘や合成に関する新要素も明らかに

  2. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

    カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  3. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  4. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  5. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  6. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  7. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

  8. 『ストリートファイターV』有料ゲーム内通貨「ゼニー」廃止へ

  9. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  10. 『ベルセルク無双』では“両断”や“斬り潰す”が可能に!物語は「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤まで

アクセスランキングをもっと見る

page top