人生にゲームをプラスするメディア

完全新作RPG『ラグナロク~光と闇の皇女~』2011年秋PSPに登場

ソニー PSP

ラグナロク~光と闇の皇女~
  • ラグナロク~光と闇の皇女~
  • ラグナロク~光と闇の皇女~
  • ラグナロク~光と闇の皇女~
  • ラグナロク~光と闇の皇女~
  • ラグナロク~光と闇の皇女~
  • ラグナロク~光と闇の皇女~
  • ラグナロク~光と闇の皇女~
  • ラグナロク~光と闇の皇女~
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、プレイステーション・ポータブルソフト『ラグナロク~光と闇の皇女~』を2011年秋に発売すると発表しました。

『ラグナロクオンライン』は、全世界で5400万人がプレイしている人気オンラインRPG。国内では顧客満足度ランキング(オリコン調べ)にて「プレイヤー数の多さ」部門で4年連続1位を獲得しています。



そんな『ラグナロクオンライン』の完全オリジナル新作RPG『ラグナロク~光と闇の皇女~』が、2011年秋にPSPに登場します。



ユーリシンシアトレーネ
謎の少女アデレイドバフォメット


ストーリーはもちろん完全オリジナルで、ゲームシステムは『ラグナロクオンライン』の要素を発展的に取り入れた内容になっています。

トレーネ義勇団ブランシャルド皇国連合国家アウラ


メインシナリオは「トレーネ義勇団」「ブランシャルド皇国」「連合国家アウラ」3つの勢力からなっており、主人公が協力を選択した勢力ごとに違った視点でシナリオが展開します。

「another」「if」「zapping」の頭文字を取ったA.I.Zシステムを使うと、時空を飛び越え過去に戻ることができるため、別の勢力へ協力して進行することにより、あらたに判明する謎や真実へたどり着くことができます。

気になる職業は「チャンピオン」「ハイウィザード」「ロードナイト」など、総勢14種が登場。もちろん自由に転職ができるので、敵や仲間の構成に合わせて戦いに挑むことが可能です。

ユニットには基本レベルと職業レベルがあるので、特定の職業に特化した育成、転職を重ねて万能型に育成など、プレイヤー好みに成長させることが出来ます。



また、RPGの醍醐味であるバトルは、条件を満たすと特殊技「オーバードライブ」「バーストストライク」を発動。視点も3Dへ切り替わってド派手なアクションを繰り広げて敵を一網打尽にします。



さらに、本作ではPSP最高画質を標榜して描かれた美麗な戦闘マップや豊富なギミックも特徴になっており、従来のPSPゲームにない新たな戦略RPGを楽しむことが出来ます。



ガンホーは「ワンソース・マルチユース戦略のもとに、2011年の新たな挑戦として「ラグナロクオンライン」の完全オリジナル新作をリリースすることでコンテンツ価値の最大化を図り、更に多くの皆様に「感動と楽しい経験」を提供してまいります」と、コメントしています。

『ラグナロク~光と闇の皇女~』は、2011年秋発売予定で価格は未定です。

(C)Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All rights reserved.
(C)2011 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
《まさと》

ソニー アクセスランキング

  1. 【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

    【PS Vita DL販売ランキング】8位『薄桜鬼 真改 華ノ章』、10位『√Letter ルートレター』などが初登場ランクイン(6/24)

  2. 『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

    『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイルが明らかに!スタンダード&スピーディー、山なり空中ダッシュ、自己強化も

  3. 【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

    【インタビュー】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に!リブート・リセットはしておらず、オープンワールドに匹敵する密度の作品へ

  4. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  5. 『ベルセルク無双』では“両断”や“斬り潰す”が可能に!物語は「黄金時代篇」から「千年帝国の鷹篇」の終盤まで

  6. 完全新作『うたの☆プリンスさまっ♪Dolce Vita』発売決定、『Repeat』のPS Vita移植版も

  7. 『初音ミク Project DIVA Future Tone』シェアプレイの“音なし”は著作権的仕様、アケコン検討に対するコメントも

  8. 「ホラー×VRは怖すぎて遊びたくない」バイオハザードチームが贈るMorpheusデモ『KITCHEN』を体験

  9. 【特集】精神障害を歌うRPG『カリギュラ』の楽曲に迫る ― 歌詞がざわめきへと変わり、心をえぐる

  10. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

アクセスランキングをもっと見る

page top