人生にゲームをプラスするメディア

カッコカワイイストラップ「スーパーマリオ メタル根付」・・・週刊マリオグッズコレクション第133回

その他 全般

カッコカワイイストラップ「スーパーマリオ メタル根付」・・・週刊マリオグッズコレクション第133回
  • カッコカワイイストラップ「スーパーマリオ メタル根付」・・・週刊マリオグッズコレクション第133回
  • カッコカワイイストラップ「スーパーマリオ メタル根付」・・・週刊マリオグッズコレクション第133回
  • カッコカワイイストラップ「スーパーマリオ メタル根付」・・・週刊マリオグッズコレクション第133回


第133回です。今回ご紹介するのは、エンスカイより発売中の「スーパーマリオ メタル根付」です。

メタル根付(ねつけ)とは、メタルプレート付きの根付けストラップ。読んで字の如くですね。メタルプレートにはキャラクターがデザインされており、両面エポキシ加工が施されています。メタリックというカッコ良さと、エポキシ加工による丸っこい可愛らしさを兼ね備えたストラップなのです。

種類はマリオ、ルイージ、キノピオ、スーパーキノコ、スーパースター、ファイアフラワー、クリボー、ジュゲム、プクプク、キラー、ゲッソー、クッパの12種類。初代『スーパーマリオブラザーズ』にもいた、ちょっと懐かしさを感じるキャラクターたちですね。

懐かしさといえば、プレートに使われているアートワークが2Dイラストなのにも注目。ファミコン~スーパーファミコンのころを彷彿とする、この懐かしいタッチのイラスト!最近の3Dも良いですが、2Dもまた3Dとは違った暖かみを感じますね。ストラップの長さは約12cm、価格は294円です。

パッケージメタル根付キャラクター部分


2Dアートワークは、世代である自分にはドンピシャなのですが、皆さんの心には響いたでしょうか。
それでは、また来週。

■著者紹介

kikai
『スーパーマリオブラザーズ』と一緒に生まれたマリオゲーマーであり、マリオグッズコレクター。マリオのことなら何でもお任せの「マリオ博士」。フリーライターとして活動中。インサイド以外にも雑誌「ニンテンドードリーム」などでも執筆。
ウェブサイト: ALL SUPER MARIO

(C) Nintendo Licensed by Nintendo
《kikai》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

    「ニコニコチャンネル」有料登録者数が50万人突破!上位5チャンネルの平均年間売上額は1億円台

  2. 【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

    【e-Sportsの裏側】「Eスポーツは意識してない」日本屈指のプロチームを構築した男が語る未来とは

  3. 劇場アニメ「聲の形」字幕付上映が決定…全劇場が対象、“こえ”を文字でも届ける

    劇場アニメ「聲の形」字幕付上映が決定…全劇場が対象、“こえ”を文字でも届ける

  4. 「甘々と稲妻」農林水産省とタイアップ!共食を応援するコラボポスター公開

  5. 【週刊インサイド】『イナズマイレブン』最新情報に話題集中…羊を増やすカードゲームや『スパロボV』などの注目作にも注視

  6. 新刊「大塚明夫の声優塾」6月23日発売 ― いやぁ、上手だね…。こういう人が深夜のアニメに出て、そしてどんどん消えていくんだ

  7. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  8. 【昨日のまとめ】『イナズマイレブン』『レイトン教授』新作を7月発表、『ブレイブルー セントラルフィクション』Esのプレイスタイル判明、VR版『RO』を台湾ユーザーが開発…など(6/24)

  9. 【週刊インサイド】『バイオハザード7』は“間違いなくバイオだ”と思える作品に…『ポケモン サン・ムーン』や新作『ゼルダの伝説』の新情報にも人気集中

  10. 『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』発売直前レビュー、『Caligula カリギュラ』唯一無二の世界観・バトルシステム、法改正で31年ぶりにゲームセンター立ち入り規制変更・・・編集部員も見るべきまとめ(6/20)

アクセスランキングをもっと見る

page top