人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドーワイヤレスキーボードを早速使ってみた

任天堂 DS

ニンテンドーワイヤレスキーボードを早速使ってみた
  • ニンテンドーワイヤレスキーボードを早速使ってみた
  • ニンテンドーワイヤレスキーボードを早速使ってみた
  • ニンテンドーワイヤレスキーボードを早速使ってみた
  • ニンテンドーワイヤレスキーボードを早速使ってみた
  • ニンテンドーワイヤレスキーボードを早速使ってみた
  • ニンテンドーワイヤレスキーボードを早速使ってみた
  • ニンテンドーワイヤレスキーボードを早速使ってみた
  • ニンテンドーワイヤレスキーボードを早速使ってみた
ニンテンドーDSのタイピングゲーム『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』が本日発売されたので、早速買ってきて開封してみました。



キーボードが入っているので、パッケージはかなり横長に。デザインは『ポケットモンスター ブラック・ホワイト』に登場したポケモンとピカチュウがメインに描かれています。が、登場ポケモンは400種類以上とのことで、全種類ではないみたいですが、結構な数のポケモンが登場します。



化粧箱の中に全て入っています。キーボードは一番下面に。



『ポケモンタイピングDS』は、その名の通りポケモンをテーマにしたタイピングソフト。DSなのにタイピング?と疑問に思うかもしれませんが、「ニンテンドーワイヤレスキーボード」が同梱されているので、これを使って遊びます。



「ニンテンドーワイヤレスキーボード」は、アルカリ単三電池2本で1500時間使用可能なので、電池交換の心配はいりません。電池はキーボード裏側に入れる所があります。また、ニンテンドーDSを立て掛けられるスタンドも同梱されています。



ゲームを起動すると、まずキーボードの接続が求められます。電源を入れて認識させれば、あとは全ての操作をキーボード側でコントロール可能になります。

また、キーボードを使わないで遊ぶことも一応対応。下画面に表示されるキーボード画面をタッチして遊びます。ハイスコアを目指すときは意外とタッチ操作の方がいい点数になる場合も(?)ありそうです。たぶん。



「ニンテンドーワイヤレスキーボード」はBluetooth通信で接続する為、任天堂のサポート外になりますが、様々な機器に接続可能。機種によりますが、パソコンやiPhone/iPod Touchなどで利用可能です。

本日発売の【バトル&ゲット ポケモンタイピングDS】というDSゲーム内で、女子ボイスをしておりますー☆☆お子さまにぜひぜひ!大人のかたもぜひ私の声で萌えて!笑less than a minute ago via Keitai Web Favorite Retweet Reply



ゲーム中に喋ってくれるのは、 おりかさなおみさん。Twitterでは「お子さまにぜひぜひ!大人のかたもぜひ私の声で萌えて!笑」とコメントしています。

Twitter:@yugomama

タイピングゲームって面白いの?と、思う方は多いと思います。一般的なパソコンのタイピングソフトは中々敷居が高いですが、ポケモンがテーマで、さらにニンテンドーDSで遊べちゃうという所がかなりいい感じにまとまっています。

子供には初めて触るキーボードの入門に、慣れている人はハイスコアを目指すなど、遊ぶ目的によってガラリと印象が変わるんじゃないかと感じました。

百聞は一見にしかずと言いますから、ぜひ触ってみてほしいです。
(ポケモンセンターで試遊することが出来ます)

『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』は、好評発売中で価格は5800円(税込)です。

(C)2011 Pokemon. (C)1995-2011 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.Developed by Genius Sonority Inc.
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

    任天堂、『ポケモンGO』が業績に与えるインパクトは「限定的」と言及

  3. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  4. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  5. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  6. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  7. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」紹介映像―懐かしさこみ上げる

  10. 最強女子は誰だ!? アニメイト池袋本店で『スプラトゥーン』大会を実施

アクセスランキングをもっと見る

page top