人生にゲームをプラスするメディア

ネネさんがいつでもケータイを充電してくれる「ラブプラス ケータイ充電器」

その他 全般

ネネさんがいつでもケータイを充電してくれる「ラブプラス ケータイ充電器」
  • ネネさんがいつでもケータイを充電してくれる「ラブプラス ケータイ充電器」
  • ネネさんがいつでもケータイを充電してくれる「ラブプラス ケータイ充電器」
  • ネネさんがいつでもケータイを充電してくれる「ラブプラス ケータイ充電器」
  • ネネさんがいつでもケータイを充電してくれる「ラブプラス ケータイ充電器」
  • ネネさんがいつでもケータイを充電してくれる「ラブプラス ケータイ充電器」
  • ネネさんがいつでもケータイを充電してくれる「ラブプラス ケータイ充電器」
  • ネネさんがいつでもケータイを充電してくれる「ラブプラス ケータイ充電器」
  • ネネさんがいつでもケータイを充電してくれる「ラブプラス ケータイ充電器」
常にカノジョを持ち歩いてLOVE(電源)注入! 「ラブプラス ケータイ充電器」は、1,000mAhの容量を持つモバイルバッテリー。携帯電話や携帯ゲーム機、その他iPod/iPhoneの充電に対応している。




重さ40g、厚さ7mmと、名刺入れほどの厚さで非常に薄く、持ち運びにも便利。パッケージには、バッテリー本体と、7つ(NTT docomo FOMA & SoftBank 用、au用、iPhone,iPod シリーズ用、ニンテンドーDS Lite 用、ニンテンドーDSi / LL 用、PSP用、Micro USB)の端子、および充電(蓄電)用USBケーブル、端末接着吸盤、専用袋が含まれる。



本体には、カノジョたちのイラストが描かれており、機器の充電中にココロも充電する事が可能。端末接着吸盤を使用すると、iPhoneなどの機器の背面にバッテリーを吸着させて一緒に持ち運ぶ事も可能。インジケーターは、充電(給電/バッテリー残量チェック)および充電(蓄電)の状況を確認する事ができる。



多くの端子とケーブル、付属品が同梱されているが、全てを収納して持ち運ぶのに便利なキャリングケースも付属。もちろん、ラブプラスのロゴ入りで雰囲気を壊さないよう配慮されている。



付属のUSB充電ケーブルは、平型コネクタの先が、バッテリー給電用のmicro USBコネクタと充電用端子を接続するための端子の二股に別れている。単純に分岐されているだけのようで、バッテリー本体に充電(蓄電)中に、充電用端子に機器を接続すると接続した機器にも充電を行うことができた。奨励されない使い方かもしれないが、バッテリーと携帯機器両方に充電できるのは便利だ。



実売で5,000円前後とやや高価に感じるが、薄くて携帯に便利だと言う事、携帯電話やiPod/iPhone、DSおよびDSi、PSPなどの携帯ゲーム機など多くの対応機種、そしてなによりもカノジョといつでも一緒にいられると言う事を考慮すると、価格などは問題外だと言える。iPhoneの場合、2つで0からフルチャージ、3つあればバッテリーの警告が出てからの充電を3回行う事ができるので、迷わず3つ購入する事を強くオススメする。
《iPod Style 戸津》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

    【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

  2. 「機動戦士ガンダム00」トランザムライザーがパーフェクトグレードで登場─TV放送10周年を記念して

    「機動戦士ガンダム00」トランザムライザーがパーフェクトグレードで登場─TV放送10周年を記念して

  3. 日本一ソフトウェア、新作ティザーサイト&映像をお披露目―ボクセル箱庭ゲーか

    日本一ソフトウェア、新作ティザーサイト&映像をお披露目―ボクセル箱庭ゲーか

  4. アタリアーケード名作の隠し要素、40年越しに見つかる

  5. TVアニメ「時間の支配者」2017年夏より放送開始─釘宮理恵、杉田智和などの出演も明らかに

  6. 【週刊インサイド】『スプラトゥーン2』初心者向けテクニックに注目集まる―『ポケモンGO』最新アップデートや『ストII』に関する驚きの発見も話題に

  7. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】倉庫から赤ちゃんの泣き声が…

  8. 「RWBY Volume 1-3 : The Beginning」2017年7月テレビ放送決定

  9. 登場から26年…初代『ストリートファイターII』の新コンボが発見!

  10. 『ニーア オートマタ』コラボカフェ第2期が決定!―展示の2Bドールにも大反響

アクセスランキングをもっと見る