人生にゲームをプラスするメディア

カプコン: 『バイオハザード6』は過去のシリーズとは全く異なる内容になる

ゲームビジネス 開発

バイオハザード5 オルタナティブ エディション
  • バイオハザード5 オルタナティブ エディション
チームベースのシュータージャンルになったスピンオフ『バイオハザード オペレーションラクーンシティ』の発表が記憶に新しい『バイオハザード』シリーズですが、未発表のナンバリングのシリーズ最新作『バイオハザード6』について、カプコンの開発者がコメントしました。

スペインのゲームサイトMarcaPlayerのインタビューを受けたカプコンの川田将央氏は、「『バイオハザード』の次回作ではあらゆるレベルで完全な改修が行われるが、同時にフランチャイズに創作の様々な可能性を示した旧シリーズ作品の存在も忘れることはできない」という趣旨の発言を行ったそうです。

また同氏は、『バイオハザード6』をサバイバルホラーにするかシューターにするかはまだ話すことができないとしており、全く異なる内容になることだけは確かだと伝えたということです。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

    日本初の“VR専門”教育機関「VRプロフェッショナルアカデミー」登場、入学金・授業料は無料

  2. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

    狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  3. バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

    バックパックPC「VR One」発表!ケーブルの呪縛から解放され、3.6Kgで90分間のVR体験が可能

  4. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  5. 【特集】中二全開のVR剣戟ACT『CIRCLE of SAVIORS』に脱帽、「やれば分かる」の概念がぶち壊れる

  6. 【特集】VRで盛り上がるジョイポリス、だがセガは1994年にVRアトラクション「VR-1」を導入していた

  7. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  8. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  9. 【TGS2016】VRアイドルライブで実感したのは「照れ」! “アイドルとの距離×臨場感”で心を揺さぶるVR「Hop Step Sing!」体験レポ

  10. 【CEDEC 2016】『シャドウバース』にも応用されたCygamesの次世代技術研究とは

アクセスランキングをもっと見る

page top