人生にゲームをプラスするメディア

期待の“旧”ハード!木製ネオジオNeo Geo Consolized MVSが発売開始

その他 全般

期待の“旧”ハード!木製ネオジオNeo Geo Consolized MVSが発売開始
  • 期待の“旧”ハード!木製ネオジオNeo Geo Consolized MVSが発売開始
  • 期待の“旧”ハード!木製ネオジオNeo Geo Consolized MVSが発売開始
1台の筐体で複数のゲームが出来る業務用のハードウェアとして始まり、1990年から2004年ま高品質のアーケード移植タイトルを排出し続けたSNKのゲームハード「ネオジオ」。未だ国内外を問わずアーケードマニアなどから熱い支持を受ける本機ですが、海外ではなんと木製の“Neo Geo Consolized MVS”がAnalogue Interactiveより発売される事が発表されました。



外見からもわかる様に、本機の外面カバーは高品質なクルミの木のみで製造されており、艶の美しいウッドデザインがどんな部屋にも合いそうです。フォーマットは通常のネオジオと同じくコンポネント、S端子、コンポジットとRGBビデオに対応、内部メモリ用のリチャージバッテリーも搭載されています。



なお気になる価格は649ドルと、4月19日現在で日本円に換算して約53,000円。発売当時はネオジオ本体が58,000円、ソフトが平均20,000~30,000円だったことを考えれば、非常にリーズナブルな価格と言えるかも?海外への発送も行われているとのことなので、未だにネオジオで餓狼伝説やメタルスラッグを遊んでいるマニアの方は、ぜひゲットしてみてはいかがでしょうか。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

    『ニーア オートマタ』海外ファンの2Bコスプレが本人すぎる…

  2. 【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

    【特集】ゲームバイヤーが見た、ニンテンドースイッチの行方―販売状況や入荷予定は?

  3. 【昨日のまとめ】本人すぎる『ニーア オートマタ』2Bコスプレ、『ドラクエXI』ハード別にそれぞれ2つの戦闘モードを用意、ゲームバイヤーが見たニンテンドースイッチの行方…など(3/27)

    【昨日のまとめ】本人すぎる『ニーア オートマタ』2Bコスプレ、『ドラクエXI』ハード別にそれぞれ2つの戦闘モードを用意、ゲームバイヤーが見たニンテンドースイッチの行方…など(3/27)

  4. 【hideのゲーム音楽伝道記】第55回:祝発売15周年!『キングダム ハーツ』 ― “心”をテーマにした物語を彩る音楽

  5. 『サモンナイト3』「アティ」のセクシーなビッグフィギュアが予約開始、眼鏡は着脱可能に

  6. ドラマ「FFXIV 光のお父さん」ゲームシーンも収録したPR映像を公開─「今、このエオルゼアに、父さんがいる」

  7. 『GUILTY GEAR Xrd -REVELATOR-』の蔵土縁紗夢が1/7フィギュアに! 力強い脚線美を惜しげもなく披露

  8. 【今日のゲーム用語】「私が町長です。」とは ─ RPG史上、最も腹が立つ台詞のひとつをご紹介

  9. 【特集】編集部が選ぶ『Abema TVで今観るべきアニメ』

  10. SIEのゲーム楽曲を奏でるコンサートを5月3日に開催─『俺屍』『GRAVITY DAZE』『ICO』など

アクセスランキングをもっと見る