人生にゲームをプラスするメディア

世界各国の『スターフォックス64』を紹介

任天堂 その他

スターフォックス64
  • スターフォックス64
ニンテンドー3DSソフト『STARFOX64 3D』の発売まであと3ヶ月を切りました。



ニンテンドウ64の名作シューティングゲーム『スターフォックス64』は、世界で最も売れたシューティングゲームとしてギネス記録にも登録されたことがある任天堂の名作ゲームのひとつです。

任天堂タイトルの中では異例とも言えるフルボイスが採用され、キャラクターたちの掛け合いがゲームを盛り上げてくれます。

海外ではもちろん現地にあわせて翻訳されています。

今回は世界の様々な『スターフォックス64』を動画でチェックしてみましょう。

■『スターフォックス64』(日本語版)


お馴染みの日本語版。『スターフォックス』シリーズで一番の名作と言われ、2011年7月14日に裸眼立体視に対応してニンテンドー3DSで再登場します。今見るとポリゴンがカクカクしていますが、当時はこれがスタンダードでした。

■『STARFOX64』(北米版)



こちらは北米版。キャラクターのセリフは全て英語に翻訳されています。Wikipediaによると、日本で約64万本、北米はその4倍以上となる276万本売れたそうです。

■『Lylat Wars』(欧州版)



欧州では『STARFOX64』ではなく、『Lylat Wars』という名称で発売されました。



オプションにあるlanguageを変更すると、初代『スターフォックス』のような感じになります。

■『星际火狐』(中国語版)



ニンテンドウ64と同等の機能を持ったゲーム機「iQue Player」にプリインストール。「iQue Player」本体を買えば『スターフォックス64』だけでなく、『スーパーマリオ64』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『ウェーブレース64』『Dr.MARIO64』もすぐに遊ぶことが出来ました。

中国では『スターフォックス64』は『星际火狐』という名称に。もちろん中国語版も翻訳され、現地の言葉でフォックスたちが喋ります。グレートフォックスのテクスチャーもちゃんと現地の言語になっています。細かい部分ですが、大事ですよね。

14年の時を経て復活する『STARFOX64 3D』。ニンテンドー3DS版ではグラフィックが綺麗になったり、裸眼立体視によるゲームプレイが楽しめる予定です。発売前にオリジナル版をもう一度プレイしてみるのもいいかもしれません。

『スターフォックス64』は、バーチャルコンソールで好評配信中で価格は1000Wiiポイントです。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  2. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

    ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  3. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

    『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  4. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  5. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  6. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  7. スイッチ向け『信長の野望・創造 with PK』&『三國志13 with PV』PVが公開

  8. 「NHK映像ファイル」で任天堂の元社長“山内溥”回が放送、1月28日5時40分より

  9. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

  10. Nintendo Switchのオンラインリージョン仕様が一部明らかに

アクセスランキングをもっと見る