人生にゲームをプラスするメディア

世界各国の『スターフォックス64』を紹介

任天堂 その他

スターフォックス64
  • スターフォックス64
ニンテンドー3DSソフト『STARFOX64 3D』の発売まであと3ヶ月を切りました。



ニンテンドウ64の名作シューティングゲーム『スターフォックス64』は、世界で最も売れたシューティングゲームとしてギネス記録にも登録されたことがある任天堂の名作ゲームのひとつです。

任天堂タイトルの中では異例とも言えるフルボイスが採用され、キャラクターたちの掛け合いがゲームを盛り上げてくれます。

海外ではもちろん現地にあわせて翻訳されています。

今回は世界の様々な『スターフォックス64』を動画でチェックしてみましょう。

■『スターフォックス64』(日本語版)


お馴染みの日本語版。『スターフォックス』シリーズで一番の名作と言われ、2011年7月14日に裸眼立体視に対応してニンテンドー3DSで再登場します。今見るとポリゴンがカクカクしていますが、当時はこれがスタンダードでした。

■『STARFOX64』(北米版)



こちらは北米版。キャラクターのセリフは全て英語に翻訳されています。Wikipediaによると、日本で約64万本、北米はその4倍以上となる276万本売れたそうです。

■『Lylat Wars』(欧州版)



欧州では『STARFOX64』ではなく、『Lylat Wars』という名称で発売されました。



オプションにあるlanguageを変更すると、初代『スターフォックス』のような感じになります。

■『星际火狐』(中国語版)



ニンテンドウ64と同等の機能を持ったゲーム機「iQue Player」にプリインストール。「iQue Player」本体を買えば『スターフォックス64』だけでなく、『スーパーマリオ64』『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『ウェーブレース64』『Dr.MARIO64』もすぐに遊ぶことが出来ました。

中国では『スターフォックス64』は『星际火狐』という名称に。もちろん中国語版も翻訳され、現地の言葉でフォックスたちが喋ります。グレートフォックスのテクスチャーもちゃんと現地の言語になっています。細かい部分ですが、大事ですよね。

14年の時を経て復活する『STARFOX64 3D』。ニンテンドー3DS版ではグラフィックが綺麗になったり、裸眼立体視によるゲームプレイが楽しめる予定です。発売前にオリジナル版をもう一度プレイしてみるのもいいかもしれません。

『スターフォックス64』は、バーチャルコンソールで好評配信中で価格は1000Wiiポイントです。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

    【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  2. 【ゲームの中では傍若無人】36回:3DS『スライムの野望』現実世界でも乗っ取りができたらいいのに…

    【ゲームの中では傍若無人】36回:3DS『スライムの野望』現実世界でも乗っ取りができたらいいのに…

  3. 『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

    『ゼルダ無双』にマリン参戦!6月30日配信の「夢をみる島パック」で実装、新マップも登場

  4. Wii U向けVC『川のぬし釣り5』『キングスナイト』7月6日配信

  5. 『逆転裁判6』DLCに「矢張政志」登場決定!ビジュアルは刷新、テーマは結婚式とタイムトラベル

  6. 『牧場物語 3つの里の大切な友だち』新たな結婚候補は褐色キャラ!仲良くなる過程を紹介

  7. 『ポケモン』まぐちポシェット&ファスナーポーチ登場、ピカチュウ・ニョロゾ・コイキングなど

  8. 【そそれぽ】第110回:ゲームというより芸術作品!外国人が本気で“和”を表現『TENGAMI』をプレイしたよ!

  9. 『星のカービィ』PC・タブレット用ステッカーが販売開始、「ウイスピーウッズ柄」と「ステージキット柄」で展開

  10. 『妖怪ウォッチ3』を堺雅人が「ウィッス~」と紹介! OPテーマにのせた最新PVもお披露目

アクセスランキングをもっと見る

page top