人生にゲームをプラスするメディア

ソニー、節電対策で夏休みの延長やサマータイムの導入を検討

ゲームビジネス その他

読売新聞ロイター通信は、ソニーが電力不足に対応した節電対策として、独自のサマータイムの導入などを労働組合に提示したと報じています。

それによれば、平日の節電に協力するため、7~9月の土曜日または日曜日を稼働日に設定し、平日を休業日とするほか、夏休みを2週間とする代わりに、7~12月の祝日7日間を稼働日にする計画。

さらに独自のタマータイムとして通常の始業時間、午前9~9時半を1時間早めるとしています。

ただしこれらの案はソニー単体が対象で、生産工場については今後調整するとのこと。

東京電力管内では稼働が停止している原子力発電所や火力発電所が複数存在するため、夏場にかけて供給が電力需要を下回ることが想定されていて、関東圏の企業では同様の動きが広がる可能性がありそうです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

    VR歩行デバイス「Omni」米国外からの予約がすべてキャンセルに―払い戻しを実施

  2. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  3. プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

    プレステ世代のクリエイターと共にソニーIPをモバイルへ―ForwardWorks 川口智基氏に訊く

  4. ゲーム開発は大変だけど楽しい!アークシステムワークス『GUILTY GEAR』開発チームが学生に語る

  5. 【特集】『東方Project』商業・海外展開の裏側、その背景には時代の変化が

  6. 新型PS4とVRを軸にしたソニーの戦略―「2016 PlayStation Press Conference in Japan」レポート

  7. グリーとDeNAが独占禁止法違反と名誉毀損について和解したことを発表、今後は業界のために協力

  8. VR空間を自分の足で歩ける「Virtuix Omni」日本向け並行輸入品登場、早期予約で約14万円

  9. 【CEDEC 2016】原作再現、フェイシャル誇張からフェチズムまで ─ これからの3Dアニメ表現について考える

  10. 【SIGGRAPH ASIA 2009】ゲームを作ってみよう!テニスゲームで考えるゲーム作りの歴史

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top