人生にゲームをプラスするメディア

関西のゲーム会社9社、東日本大震災への義援金を寄付

ゲームビジネス 開発

GIPWest
  • GIPWest
関西に拠点のあるゲーム開発会社で作るGIPWest(Game Innovators Portal West)は、東日本大震災への支援のため各社に義援金を募り、9社から90万円を集め、4日付で日本赤十字社を通じて全額寄付したとのこと。

寄付に協力したのは以下の9社。

・株式会社 アクセスゲームズ
・有限会社 イマジオ
・株式会社 エンジンズ
・株式会社 オーツー
・有限会社 キュー・ゲームス
・株式会社 システムプリズマ(木村様)
・株式会社 ジーン
・株式会社 ファンユニット
・株式会社 ヘキサドライブ

GIPWestは、関西から日本のゲームシーンを盛り上げることを目的とした任意団体で、アクセスゲームズ、エンジンズ、ヘキサドライブ、キューゲームズ、サンアートの5社がメンバー。日本のゲームの素晴らしさを関西から発信、ゲームの面白さを伝えていきたいとしています。また、同じ夢や悩みを持つクリエイターや開発会社が集まる場所(ポータル)を目指すとのこと。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

    「日本と海外におけるゲーマーにとってのリージョン制限」・・・イバイ・アメストイ「ゲームウォーズ 海外VS日本」第22回

  3. 【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

    【インタビュー】『シャドウバース』メインプランナーが今考えているコト―「バハムート降臨」からゲームデザイン論まで

  4. インディーゲームの祭典「BitSummit」出展エントリーの延長が決定、1月31日までに

  5. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』発売日、ストーリー、開発状況は?―現時点の情報まとめ

  6. あの“ひみつ道具”が実現!? 「ドラえもんVR『どこでもドア』」先行試遊会を開催

  7. 狂気のホラー『Year Of The Ladybug』主人公は連続殺人犯…日本語字幕トレイラー公開

  8. 狂気に満ちた『Year Of The Ladybug』初トレイラー遂に公開!心が不安定になる…

  9. 【PSX 2016】『バイオハザード7』プロデューサーインタビュー―最終体験版の裏側

  10. 【CEDEC 2014】『艦これ』「Unreal Engine 4」「Softimage」「PS4シェア」など今年のCEDECアワードが発表

アクセスランキングをもっと見る