人生にゲームをプラスするメディア

『nintendogs + cats』すれちがい通信で送られてきた写真を紹介 その3

任天堂 3DS

nintendogs + cats
  • nintendogs + cats
  • nintendogs + cats
  • nintendogs + cats
  • nintendogs + cats
  • nintendogs + cats
  • nintendogs + cats
  • nintendogs + cats
  • nintendogs + cats
発売から1ヵ月半が経ったニンテンドー3DSソフト『nintendogs + cats』、すれちがいしてますか?



秋葉原で『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル』のすれちがい通信ブームにあわせ、ニンテンドー3DSのすれちがいもこれまで以上に活性化。電車の中でも結構ヒットするようになりました。



すれちがい通信ですれちがった相手は散歩中に時々会えます。実際にすれちがってからしばらく経ってゲームの中で会えるのは、なんとも不思議な感じです。

今回もすれちがい通信の際に交換できる写真をご紹介したいと思います。



ご存じの通り、日本では柴犬が圧倒的な人気ですが、2匹目、3匹を買い始めた飼い主さんが増えてきて、すれちがい通信で送られてくる子犬の写真も様々な犬種を見かけるようになってきました。



今回は子猫も飼うことが出来るようになったのも大きな特徴。子犬とはまた違う可愛らしさがあります。アップで撮影している飼い主さんもいらっしゃいました。



同じ犬種でも、毛の色や声が異なります。写真では聞こえませんが、それぞれのベストショットを自慢。寝転がっている姿やこちらを向いている姿などが良く見かけますね。



こちらは大会に優勝した時の記念写真を自慢している人がいますね。飼い主次第でこれだけ見せ方が変わるゲームも珍しいです。



麦わら帽子をかぶっていると、「ワンピース」のルフィを思い出しますね。同じ柴犬でもアクセサリーで個性を出している人も結構多いです。



写真の背景にも注目。飼い主が購入した家具などが配置されているのを見ることが出来ます。撮影する時に工夫して飾ってから撮影してみるのもいいかも。



海外だと大型犬が好まれますが、日本だとやはり小型犬が人気ですね。

登場する犬種は27種類。同時に飼えるのは3匹ですが、ホテルに預けることで最大6匹飼うことが出来ます。いろいろな犬種の子犬を飼ってみることが出来るのもまた『nintendogs + cats』の面白さのひとつではないでしょうか。

『nintendogs + cats』は、好評発売中で価格は4800円(税込)です。

(C)2011 Nintendo
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

    【特集】『ポケモンGO』ボールが真っ直ぐ飛ばない人必見!チュートリアルが教えてくれない役立ち情報

  2. 「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

    「ポケモンGO Plus」詳細公開!「ぼうけんノート」や便利な連動機能が明らかに

  3. 出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

    出雲大社、境内での『ポケモンGO』プレイを禁止にすると発表

  4. 『ポケモンGO』サービス混雑で13歳未満の新規プレイヤーが遊べない状況に

  5. ソニックが2人!?『Project Sonic』海外発表―NX/PS4/XB1/PC向けに開発中

  6. 株式会社ポケモンが『ポケモンGO』に導入した安全対策を公開…トレーナーガイドラインやサービス利用規約も

  7. 『ポケモン サン・ムーン』8月1日22時ごろに新情報が公開

  8. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  9. 【特集】『ポケモンGO』プレイ前に揃えておきたいアイテムまとめ

  10. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

アクセスランキングをもっと見る

page top