人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』と『スターフォックス64』を何故3DSでリメイクするのか

任天堂 3DS

任天堂ホームページで掲載されているニンテンドー3DSの社長が訊くの3DS発売前に宮本さんに、訊いておきたいこと。が公開中です。

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』と『スターフォックス64』について宮本茂氏が語ります。

ファンの間でもシリーズ一番の名作とも言われる『ゼルダの伝説 時のオカリナ』と『スターフォックス64』、どちらもニンテンドウ64で発売されたソフトですが、なぜニンテンドー3DSでリメイクされるのか。

宮本氏は、当時「スペックでギリギリ動いていたけど、もっと上を目指したい」という思いがあり、いつか作り直したいと心のどこかで思っていたものの、すぐに出すわけにもいかないということで、13年が経った今なら「そろそろリメイクしていいかな」と思ったのが理由の一つと語っています。

また、『時のオカリナ』の壮大なハイラルを立体視で見たかった、クオリティーを追求したいという、大きな理由で今回ニンテンドー3DSでリメイクされることになりました。

では『スターフォックス64』はどうでしょうか。最新作はニンテンドーDSで『スターフォックス コマンド』が発売されて以来、新作が出ていません。

岩田社長は「ニンテンドー3DSというハードに(『スターフォックス64』を)載せたら、遊びそのものが活き活きとよみがえる、というのがすぐに想像できたんですよ」と語り、宮本氏もそのことが大きいと返答しています。

これら2本のゲームをリメイクするにあたっては、全く知らないゲームユーザーと、かつて遊んだことのあるゲームユーザー両方を意識。これは今回に限らず、『スーパーマリオブラザーズ』でも同じことが言えるようで、退屈せず楽しめるよう仕上がっているそうです。

社長が訊くでは、この後も『ゼルダの伝説 時のオカリナ』について語っています。発売を楽しみに待っているファンの方はぜひチェックを。

なお、“ニンテンドウ64版にはない面白さに”ついては発売の時に語るそうです。こちらも楽しみです。

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『スターフォックス64』は、Wiiのバーチャルコンソールで配信中。発売前にもう一度プレイしてみるのもいいかもしれませんね。





(Wii『大乱闘スマッシュブラザーズX』の名作トライアルでも時間制限ありで遊ぶことが可能です)

『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』は、2011年春発売予定で価格は未定です。
『スターフォックス64 3D』は、2011年発売予定で価格は未定です。

※追記
この記事はニンテンドー3DS発売時に公開されたもので、本日公開されたものではありません。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

    「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」の8月24日号公開 ― 新作が続々登場!

  2. 未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

    未発売のHDリマスター版『ゴールデンアイ 007』プレイ映像が出現

  3. 任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

    任天堂、3DS搭載のリチウム電池に関するガイドライン公開―意外と知らない豆知識も…?

  4. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  5. 『ゼルダの伝説』リンクがハイクオリティなフィギュアに!『トワプリHD』『ムジュラ』『神トラ2』の3作品

  6. Wii U向けVC『スターフォックス64』『闘いの挽歌』8月31日配信

  7. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  8. Wii U版『シャンティ -リスキィ・ブーツの逆襲-』8月31日配信決定、ドット絵にもこだわりを感じる2Dアクション

  9. 500円で楽しめるWii U向けサンドボックスゲーム『ブロック ビルダー』8月31日配信

  10. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

アクセスランキングをもっと見る

page top