人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』と『スターフォックス64』を何故3DSでリメイクするのか

任天堂 3DS

任天堂ホームページで掲載されているニンテンドー3DSの社長が訊くの3DS発売前に宮本さんに、訊いておきたいこと。が公開中です。

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』と『スターフォックス64』について宮本茂氏が語ります。

ファンの間でもシリーズ一番の名作とも言われる『ゼルダの伝説 時のオカリナ』と『スターフォックス64』、どちらもニンテンドウ64で発売されたソフトですが、なぜニンテンドー3DSでリメイクされるのか。

宮本氏は、当時「スペックでギリギリ動いていたけど、もっと上を目指したい」という思いがあり、いつか作り直したいと心のどこかで思っていたものの、すぐに出すわけにもいかないということで、13年が経った今なら「そろそろリメイクしていいかな」と思ったのが理由の一つと語っています。

また、『時のオカリナ』の壮大なハイラルを立体視で見たかった、クオリティーを追求したいという、大きな理由で今回ニンテンドー3DSでリメイクされることになりました。

では『スターフォックス64』はどうでしょうか。最新作はニンテンドーDSで『スターフォックス コマンド』が発売されて以来、新作が出ていません。

岩田社長は「ニンテンドー3DSというハードに(『スターフォックス64』を)載せたら、遊びそのものが活き活きとよみがえる、というのがすぐに想像できたんですよ」と語り、宮本氏もそのことが大きいと返答しています。

これら2本のゲームをリメイクするにあたっては、全く知らないゲームユーザーと、かつて遊んだことのあるゲームユーザー両方を意識。これは今回に限らず、『スーパーマリオブラザーズ』でも同じことが言えるようで、退屈せず楽しめるよう仕上がっているそうです。

社長が訊くでは、この後も『ゼルダの伝説 時のオカリナ』について語っています。発売を楽しみに待っているファンの方はぜひチェックを。

なお、“ニンテンドウ64版にはない面白さに”ついては発売の時に語るそうです。こちらも楽しみです。

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『スターフォックス64』は、Wiiのバーチャルコンソールで配信中。発売前にもう一度プレイしてみるのもいいかもしれませんね。





(Wii『大乱闘スマッシュブラザーズX』の名作トライアルでも時間制限ありで遊ぶことが可能です)

『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』は、2011年春発売予定で価格は未定です。
『スターフォックス64 3D』は、2011年発売予定で価格は未定です。

※追記
この記事はニンテンドー3DS発売時に公開されたもので、本日公開されたものではありません。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

    手のひらサイズの「ファミコン」に名作30本収録!「ニンテンドークラシックミニ ファミコン」発表

  2. 『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

    『モンハン ストーリーズ』OPムービー公開! “ライダー”の冒険を迫力たっぷりに描く

  3. フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

    フシギバナ・リザードン・カメックスの「ポケモンジュエリー」が販売中、リングらしかぬド迫力のデザインに

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 3DS『にょきにょき たびだち編』発売日変更、11月16日に前倒し

  6. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  7. 『ポケモン ダイヤモンド・パール』は今日で10周年!ゲームフリークの大森滋が記念イラストを公開

  8. 【3DS DL販売ランキング】『脱出アドベンチャー 第七の予言』初登場、『不思議の国のラビリンス』や『マーセナリーズサーガ2』などのライドオンジャパンソフトも人気(9/29)

  9. 小型ファミコン「Nintendo Classic Mini: NES」発表!HDMI接続に対応し、30作品を収録

  10. 必見!? リバイバーの真の姿を取り戻す、カセキ発掘のコツが明らかに ─ 『カセキホリダー ムゲンギア』第3弾動画が公開

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top