人生にゲームをプラスするメディア

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』と『スターフォックス64』を何故3DSでリメイクするのか

任天堂 3DS

任天堂ホームページで掲載されているニンテンドー3DSの社長が訊くの3DS発売前に宮本さんに、訊いておきたいこと。が公開中です。

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』と『スターフォックス64』について宮本茂氏が語ります。

ファンの間でもシリーズ一番の名作とも言われる『ゼルダの伝説 時のオカリナ』と『スターフォックス64』、どちらもニンテンドウ64で発売されたソフトですが、なぜニンテンドー3DSでリメイクされるのか。

宮本氏は、当時「スペックでギリギリ動いていたけど、もっと上を目指したい」という思いがあり、いつか作り直したいと心のどこかで思っていたものの、すぐに出すわけにもいかないということで、13年が経った今なら「そろそろリメイクしていいかな」と思ったのが理由の一つと語っています。

また、『時のオカリナ』の壮大なハイラルを立体視で見たかった、クオリティーを追求したいという、大きな理由で今回ニンテンドー3DSでリメイクされることになりました。

では『スターフォックス64』はどうでしょうか。最新作はニンテンドーDSで『スターフォックス コマンド』が発売されて以来、新作が出ていません。

岩田社長は「ニンテンドー3DSというハードに(『スターフォックス64』を)載せたら、遊びそのものが活き活きとよみがえる、というのがすぐに想像できたんですよ」と語り、宮本氏もそのことが大きいと返答しています。

これら2本のゲームをリメイクするにあたっては、全く知らないゲームユーザーと、かつて遊んだことのあるゲームユーザー両方を意識。これは今回に限らず、『スーパーマリオブラザーズ』でも同じことが言えるようで、退屈せず楽しめるよう仕上がっているそうです。

社長が訊くでは、この後も『ゼルダの伝説 時のオカリナ』について語っています。発売を楽しみに待っているファンの方はぜひチェックを。

なお、“ニンテンドウ64版にはない面白さに”ついては発売の時に語るそうです。こちらも楽しみです。

『ゼルダの伝説 時のオカリナ』『スターフォックス64』は、Wiiのバーチャルコンソールで配信中。発売前にもう一度プレイしてみるのもいいかもしれませんね。





(Wii『大乱闘スマッシュブラザーズX』の名作トライアルでも時間制限ありで遊ぶことが可能です)

『ゼルダの伝説 時のオカリナ3D』は、2011年春発売予定で価格は未定です。
『スターフォックス64 3D』は、2011年発売予定で価格は未定です。

※追記
この記事はニンテンドー3DS発売時に公開されたもので、本日公開されたものではありません。
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

    「マイニンテンドーストア」オープン直後からアクセス困難―スイッチ予約影響か

  2. ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

    ニンテンドースイッチ予約は次々終了―行列待ち実店舗も―これから予約するには?

  3. Nintendo Switchは2020年末までに4,000万台販売と予測―海外調査会社

    Nintendo Switchは2020年末までに4,000万台販売と予測―海外調査会社

  4. ニンテンドースイッチ予約開始…一部通販サイトは今なお繋がりにくい状態続く(追記)

  5. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は任天堂最後のWii Uタイトル―レジー社長

  6. ニンテンドースイッチの予約は明日から! 気になる「受付開始時刻」や予約可能店舗をチェック

  7. 【レポート】2D女子高生ホラーゲーム『クリーピング・テラー』で日活が目指したもの

  8. 『スプラトゥーン2』では「イカアイコン」も進化!戦況の詳細がよりわかりやすく

  9. 『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』青沼Pがゲームシステムを解説!重要な「馬」や「天候」などの情報が明らかに

  10. 「ニンテンドースイッチ」2017年発売予定のタイトルラインナップ映像が公開!

アクセスランキングをもっと見る