人生にゲームをプラスするメディア

ソニーとGeohotが和解の同意を発表 ― PS3ハック訴訟問題で

その他 全般

本日Sony Computer Entertainment America(SCEA)とGeorge Hotzは、カリフォルニア連邦裁判所でSCEAがHotz氏を訴訟していた問題で、3月31日に和解に同意したと発表しました。和解の一環としてHotz氏は永続的な差し止め命令を承諾したということです。

SCEA側の総合弁護士であるRiley Russell氏は、「訴訟を解消できることをうれしく思います。この訴訟を起こした動機は我々の著作権やユーザーを守るためであり、今回の和解や永続的差し止め命令がその目的を果たせたと信じています」とのコメントを発表。

一方のGeorge Hotz氏は、「違法コピーを容易にしたり、ユーザーにトラブルを生じさせる意図は一切ありませんでした。訴訟を解消できて満足しています」とコメント。同時に、最近発生したソニーのオンラインサービスや公式サイトへの攻撃に、Hotz氏が関与していないことも伝えられています。

事の発端は今年1月、George HotzをはじめとするハッカーがPS3の“Root Key”をネット上に一般公開したことで、その後違法コピーやハッキングの問題が広まり、ソニーがハッカーを起訴する事態に発展。これまで両者の間で様々な駆け引きがあり法廷で争う準備をしているかに見えましたが、突然の和解合意に驚いている関係者もいるようです。

尚、ソニーのプレスリリースでは、両陣営が“満足の意を表明した”と発表されていますが、George Hotz氏のブログではソニー製品のボイコットに参加するとの新たな声明が発表されており、彼の裁判費用を寄付していたサポーターからは和解に対して批判の声が集まるなど、依然として行方が見守られる状況です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

    【週刊インサイド】新エンディング追加の『青鬼 2016』に関心高まる…『艦これ』フィギュアや、ドラマ「逃げ恥」と『PSO2』の意外な接点にも注目

  2. 【昨日のまとめ】PS Vita版『PSO2』のアップデート容量が16GBのメモカを超える見込み、「PlayStation Experience 2016」開催スケジュール、VR空間でプラモを作る 『Monzo VR』…など(12/3)

    【昨日のまとめ】PS Vita版『PSO2』のアップデート容量が16GBのメモカを超える見込み、「PlayStation Experience 2016」開催スケジュール、VR空間でプラモを作る 『Monzo VR』…など(12/3)

  3. 【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!

    【PSX 16】Naughty Dog新作『The Last of Us Part II』が発表!

  4. NHKスペシャル「戦艦武蔵の最期」12月4日より放送―深海に眠る“今”の姿とは…?

  5. 【昨日のまとめ】『FGO』“第七特異点”に備える特別番組、カラー10周年記念冊子の通販開始…本体価格は無料、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』最新映像…など(12/2)

  6. ドラマ「逃げ恥」みくりは『PSO2』の高LVプレイヤーだった! ただし妄想の中で…

  7. ドラマ「逃げ恥」に『PSO2』が登場、11月29日放送の第8話で

  8. 「君の名は。」の“口噛み酒”が商品化!?純米吟醸酒「御祈祷酒聖地の酒」発売

  9. 『艦これ』フィギュア「ねんどろいど 夕立改二」「figma アイオワ」予約開始

  10. 【PSX 16】シリーズ最新作『Marvel vs Capcom: Infinite』発表!

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top