人生にゲームをプラスするメディア

ソニーとGeohotが和解の同意を発表 ― PS3ハック訴訟問題で

その他 全般

本日Sony Computer Entertainment America(SCEA)とGeorge Hotzは、カリフォルニア連邦裁判所でSCEAがHotz氏を訴訟していた問題で、3月31日に和解に同意したと発表しました。和解の一環としてHotz氏は永続的な差し止め命令を承諾したということです。

SCEA側の総合弁護士であるRiley Russell氏は、「訴訟を解消できることをうれしく思います。この訴訟を起こした動機は我々の著作権やユーザーを守るためであり、今回の和解や永続的差し止め命令がその目的を果たせたと信じています」とのコメントを発表。

一方のGeorge Hotz氏は、「違法コピーを容易にしたり、ユーザーにトラブルを生じさせる意図は一切ありませんでした。訴訟を解消できて満足しています」とコメント。同時に、最近発生したソニーのオンラインサービスや公式サイトへの攻撃に、Hotz氏が関与していないことも伝えられています。

事の発端は今年1月、George HotzをはじめとするハッカーがPS3の“Root Key”をネット上に一般公開したことで、その後違法コピーやハッキングの問題が広まり、ソニーがハッカーを起訴する事態に発展。これまで両者の間で様々な駆け引きがあり法廷で争う準備をしているかに見えましたが、突然の和解合意に驚いている関係者もいるようです。

尚、ソニーのプレスリリースでは、両陣営が“満足の意を表明した”と発表されていますが、George Hotz氏のブログではソニー製品のボイコットに参加するとの新たな声明が発表されており、彼の裁判費用を寄付していたサポーターからは和解に対して批判の声が集まるなど、依然として行方が見守られる状況です。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

    『Fallout 4』デザインのショットグラスが登場、「ヌカコーラ」や「Vault-Boy」デザインがセットに

  2. 【昨日のまとめ】ヨドバシ.comでニンテンドースイッチの予約受付再開、「タッチ我慢スターター」が“おっぱい修理中”に、PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテスト詳細…など(2/27)

    【昨日のまとめ】ヨドバシ.comでニンテンドースイッチの予約受付再開、「タッチ我慢スターター」が“おっぱい修理中”に、PS4『GUNDAM VERSUS』クローズドβテスト詳細…など(2/27)

  3. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  4. 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

  5. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  6. 『にゃんこ大戦争』のポノスがEスポーツ事業を始動、ゲーマー社員も積極採用へ

  7. 共に一時代を築いた“ビックリマン”と“キン肉マン”がコラボ! 「肉リマン(にっくリマン)チョコ」2月28日より発売

  8. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  9. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  10. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

アクセスランキングをもっと見る