人生にゲームをプラスするメディア

障害者の社会参画を支援するDSiウェア『スピーチサポートDS』

任天堂 DS

障害者の社会参画を支援するDSiウェア『スピーチサポートDS』
  • 障害者の社会参画を支援するDSiウェア『スピーチサポートDS』
島根県松江市のNPO法人プロジェクトゆうあいとソフト会社のワコムアイティが障害者の社会参画を支援する『スピーチサポートDS』をDSiウェアで配信開始しています。

『スピーチサポートDS』は手書きや文字入力などテキストでのコミュニケーションを支援するソフトです。DSダウンロードプレイで手軽に複数のプレイヤーに配布し、文字や絵での会話をすることができます。入力した文字を音声に変換する機能も持ちます。価格は500ポイント。

山陰中央新報によれば、島根県の企業がDS向けにソフトを発売するのは初だとのこと。

昨年7月にパソコン向けソフトとして商品化したものをDSに移植したもので、ワコムアイティの今岡克己社長は「障害のある人をはじめ、多くの人のコミュニケーションツールとして広がれば」と話しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

    『ポケモンGO』効果で3DSがハードウェア首位、ソフトは『GTA V』が返り咲き―2016年7月の米国セールスデータ

  2. カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

    カプコンの新作3DSソフトは「Suica」など交通系ICカードと連動! 乗車履歴でキャラとコミュニケーション

  3. 土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

    土管から「安倍マリオ」登場!?リオ五輪閉会式で安倍総理がマリオに扮する

  4. 『ポケモンGO』不正行為への対応が開始、不正・悪用ユーザーにはアカウント停止処置

  5. 海外レビューひとまとめ『メトロイドプライム フェデレーションフォース』

  6. 『ポケモン サン・ムーン』新ポケモン「マケンカニ」登場!強力パンチで「てっぺん」を目指す

  7. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ対談!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  8. スマホアプリ版『どうぶつの森』『ファイアーエムブレム』の方向性が明らかに…「家庭用版と連携」「SRPGとして遊べるもの」

  9. 『ポケモンGO』アプデで「かくれているポケモン」機能が登場、バッテリーセーバーが復活したほかバグ修正も

  10. 3DS本体更新「9.3.0-21J」が配信開始 ─ 交通系電子マネー対応、テーマのシャッフル機能追加など

アクセスランキングをもっと見る

page top