最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
「ダイの大冒険」からゲームへ・・・「獣王げきれつしょう」が『DQMJ2P』で初採用

「ダイの大冒険」からゲームへ・・・「獣王げきれつしょう」が『DQMJ2P』で初採用

2011年4月6日(水) 20時15分
  • ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナルの画像
    ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル

かつて週刊少年ジャンプで『ドラゴンクエスト』を漫画化した「ダイの大冒険」という漫画があります。

主人公を初めとする登場キャラクターや世界観はオリジナルですが、魔法などはゲームを元に採用しています。逆に漫画オリジナル魔法もいくつか登場し、代表的な例をあげると「メドローア」が一番有名ではないでしょうか。

「メドローア」は魔法使いポップが使った呪文で、火炎呪文(メラ系)と冷気呪文(ヒャド系)を組み合わせて使う姿が作中で描かれました。ゲームでは『ドラゴンクエストモンスターズ2』で初採用。他にも「マホイミ」「ベタン」、必殺技では「ギガスラッシュ」「ギガブレイク」「グランドクロス」(一部名称変更あり)など、ゲームにもいくつか影響を与えています。

今回『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル』で「獣王げきれつしょう」が新たに採用していると公式ブログで紹介しています。

「獣王げきれつしょう」(獣王激烈掌)は、獣王クロコダインが編み出した必殺技。自身の闘気を手のひらから渦状に放出して攻撃する「獣王会心撃」(※改題前は「獣王痛恨撃」)を両手で同時に出すという技。物語後半では通用しない敵も現れ、「足止めにもならんのかっ!?」と名言(?)を残しています。



そんな「獣王げきれつしょう」がゲームで初採用。原作と同じように2つの闘気流が画面を覆い、大ダメージを与えます。解説によると「ギガブレイク」を上回る強力な全体攻撃になっていて、判定的にはバギ系とベタン系の効果があり、2タイプあるのでほとんどの敵に有効のようです。さらにマホカンタやアタックカンタではね返せません。

ゲーム中には前作にはなかった強力な特技があるようです。『ドラクエ』ファンの方はぜひチェックを。

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル』は、好評発売中で価格は4440円(税込)です。

(C)2011 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(Article written by まさと)

任天堂アクセスランキング


パッケージ画像
機種 DS
ジャンル RPG
発売元 スクウェア・エニックス
開発元 スクウェア・エニックス
発売日 2011年03月31日
プレイ人数 1〜2人プレイ対応