人生にゲームをプラスするメディア

「ダイの大冒険」からゲームへ・・・「獣王げきれつしょう」が『DQMJ2P』で初採用

任天堂 DS

ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル
  • ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル
かつて週刊少年ジャンプで『ドラゴンクエスト』を漫画化した「ダイの大冒険」という漫画があります。

主人公を初めとする登場キャラクターや世界観はオリジナルですが、魔法などはゲームを元に採用しています。逆に漫画オリジナル魔法もいくつか登場し、代表的な例をあげると「メドローア」が一番有名ではないでしょうか。

「メドローア」は魔法使いポップが使った呪文で、火炎呪文(メラ系)と冷気呪文(ヒャド系)を組み合わせて使う姿が作中で描かれました。ゲームでは『ドラゴンクエストモンスターズ2』で初採用。他にも「マホイミ」「ベタン」、必殺技では「ギガスラッシュ」「ギガブレイク」「グランドクロス」(一部名称変更あり)など、ゲームにもいくつか影響を与えています。

今回『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル』で「獣王げきれつしょう」が新たに採用していると公式ブログで紹介しています。

「獣王げきれつしょう」(獣王激烈掌)は、獣王クロコダインが編み出した必殺技。自身の闘気を手のひらから渦状に放出して攻撃する「獣王会心撃」(※改題前は「獣王痛恨撃」)を両手で同時に出すという技。物語後半では通用しない敵も現れ、「足止めにもならんのかっ!?」と名言(?)を残しています。



そんな「獣王げきれつしょう」がゲームで初採用。原作と同じように2つの闘気流が画面を覆い、大ダメージを与えます。解説によると「ギガブレイク」を上回る強力な全体攻撃になっていて、判定的にはバギ系とベタン系の効果があり、2タイプあるのでほとんどの敵に有効のようです。さらにマホカンタやアタックカンタではね返せません。

ゲーム中には前作にはなかった強力な特技があるようです。『ドラクエ』ファンの方はぜひチェックを。

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル』は、好評発売中で価格は4440円(税込)です。

(C)2011 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
《まさと》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

    『スプラトゥーン』立体パズルが11月末発売決定―全部組み立てなイカ?

  2. トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

    トワプリ版ゼルダ&リンクのfigma予約開始―5種類の装備が付属したDXリンクも

  3. 【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

    【Wii U DL販売ランキング】『テラリア』2位浮上、VC『スーパーマリオ64』や『バードマニアパーティ』などランクイン(9/26)

  4. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  5. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  6. アンパンマンがWiiに初登場 『それいけ!アンパンマン にこにこパーティ』11月25日発売決定

  7. 【特集】『ガンヴォルト 爪』開発陣インタビュー ― 「このゲーム死なないけど大丈夫?」が「すごく面白い」「続編作ろう」に変わるまで

  8. 『スプラトゥーン』ホタルのコスプレ姿がヤバい!「オシャレなパーティー vs コスプレパーティー」フェスイラストが公開

  9. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  10. Wii『アンパンマン にこにこパーティ』最新PV公開

アクセスランキングをもっと見る

page top