人生にゲームをプラスするメディア

SEGAが新たに2つのドメインを登録、ソニックの生誕20周年と関係?

その他 全般

2011年『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』生誕20周年を迎える
  • 2011年『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』生誕20周年を迎える
SEGAによって“SonicGenerations.com”および“Sonic-Generations.com”という2つのドメインが登録されていた事が明らかとなりました。現時点ではいずれのサイトも空っぽの白紙状態となっており詳細は不明。



しかしながらSEGAは同社の看板キャラクターである『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』の生誕20周年を記念する大きな発表を近々Facebook上で行うと予告しており、今回発見された2つのドメインもこれに関連したものと思われます。

また昨年末にはスペインSEGAの代表によって、ソニック生誕20周年を記念する新作の開発が確認されており、ドメイン名に使われている「Sonic Generations」がその作品の正式タイトルなのではないかとも予想されています。

果たしてSEGAからは何が発表されるのか、ファンの方は大いに期待していることでしょう。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

    「タッチ我慢スターター」欲望を刺激し過ぎて“おっぱい修理中”に…詫びパイとして“GカップからIカップに膨乳”

  2. 世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

    世界初の体感型音楽アトラクション「バハムートディスコ」今夏オープン! “450度”の映像空間を構築

  3. このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

    このおっぱい、決して触れるべからず ─ D3Pが斬新なカウントダウンサイト「タッチ我慢スターター」を公開

  4. 人類、おっぱいの誘惑に敗北か!? パイタッチは800万回を超え、D3P新作発表は100日以上先に…アクセス過多で接続も困難

  5. 『にゃんこ大戦争』のポノスがEスポーツ事業を始動、ゲーマー社員も積極採用へ

  6. 『マインクラフト』を通して、親子でプログラミングが学べる書籍が登場! 「気軽に楽しく」がキーワード

  7. ゲームフリークの増田順一も登壇するトークライブを開催…ゲームプログラマー学科体験説明会の一環として

  8. 【週刊インサイド】任天堂と「マリカー」の訴訟問題が話題に…『ポケモンGO』や「タッチ我慢スターター」など多彩な記事が賑わう

  9. 【プレイレポ】『ニーア オートマタ』伏線から漂う“違和感”とアクションの“爽快感”を堪能…なぜ「感情を持つことは禁じられている」のか

  10. 『ファイプロ』復活か!? スパチュンが「謎のサイト」オープン

アクセスランキングをもっと見る