人生にゲームをプラスするメディア

伝説のゲームメーカーUPLの名曲が奇跡の復活「UPL レトロゲームミュージックコレクション」

その他 全般

伝説のゲームメーカーUPLの名曲が奇跡の復活「UPL レトロゲームミュージックコレクション」
  • 伝説のゲームメーカーUPLの名曲が奇跡の復活「UPL レトロゲームミュージックコレクション」
ティームエンタテインメントは、かつてビデオゲームを発売していたUPLの名作8タイトルのBGMを収録したサウンドトラック「UPL レトロゲームミュージックコレクション」を発売しました。



今回発売される「UPL レトロゲームミュージックコレクション」は、惜しまれつつもゲーム業界から消えていったUPLの名作8タイトルのBGMを2枚組CDに収録。



UPLの看板キャラクターとも言える『忍者くん 魔城の冒険』、今でも根強い人気を誇る『忍者くん 阿修羅の章』(どちらもジャレコよりバーチャルコンソール向けに配信中)、UPL最後の作品『鋼鉄要塞シュトラール』などが収録されています。

■収録タイトル
・『忍者くん 魔城の冒険』(1984年)
・『忍者くん 阿修羅の章』(1987年)
・『XX MISSION』(1986年)
・『オメガファイター』(1989年)
・『アトミックロボキッド』(1988年)
・『タスクフォースハリアー』(1989年)
・『宇宙戦艦ゴモラ』(1990年)
・『鋼鉄要塞シュトラール』(1992年)

ブックレットには、かつてUPLでゲームデザイナーを務めていた西澤龍一氏(現:株式会社ウエストンビットエンタテインメント代表)、『タスクフォースハリアー』作曲者のHIDE-KAZ氏の貴重なコメントも掲載されています。

レトロゲームファンの方はぜひチェックを。

「UPL レトロゲームミュージックコレクション」は、好評発売中で価格は3360円(税込)です。

(C)TACT
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

    マイニンテンドーストアのNintendo Switchカスタマイズ本体、発売日発送分の予約受付終了

  2. 【昨日のまとめ】「マイニンテンドーストア」オープンするもアクセス困難に、『バイオハザード』シリーズの軌跡を振り返り、『DARK SOULS III』DLC第2弾が3月28日配信…など(1/23)

    【昨日のまとめ】「マイニンテンドーストア」オープンするもアクセス困難に、『バイオハザード』シリーズの軌跡を振り返り、『DARK SOULS III』DLC第2弾が3月28日配信…など(1/23)

  3. TVアニメ「フレームアームズ・ガール」2017年4月より放送スタート! 最新PVで勇姿を披露

    TVアニメ「フレームアームズ・ガール」2017年4月より放送スタート! 最新PVで勇姿を披露

  4. 【昨日のまとめ】ニンテンドースイッチ予約開始、『ゼルダの伝説 BoW』は任天堂最後のWii Uタイトル、PSVR『Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト』発表…など(1/21)

  5. 【クイズ】GAMEMANIA!:ゲームのキャッチコピー特集 ― 『ワンダと巨像』と『MOTHER3』のキャッチコピーに共通するワードは?

  6. 【週刊インサイド】多くの読者がニンテンドースイッチの予約に注目! 『Year Of The Ladybug』開発中止も大きな話題に

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  8. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  9. 【特集】自販機でジュースを買い、『鉄拳7』をさらに極める方法とは?

  10. 【レポート】『大逆転裁判2』の最新情報も!ファンが大いに沸いた「逆転裁判 15周年 特別法廷」

アクセスランキングをもっと見る