人生にゲームをプラスするメディア

伝説のゲームメーカーUPLの名曲が奇跡の復活「UPL レトロゲームミュージックコレクション」

その他 全般

伝説のゲームメーカーUPLの名曲が奇跡の復活「UPL レトロゲームミュージックコレクション」
  • 伝説のゲームメーカーUPLの名曲が奇跡の復活「UPL レトロゲームミュージックコレクション」
ティームエンタテインメントは、かつてビデオゲームを発売していたUPLの名作8タイトルのBGMを収録したサウンドトラック「UPL レトロゲームミュージックコレクション」を発売しました。



今回発売される「UPL レトロゲームミュージックコレクション」は、惜しまれつつもゲーム業界から消えていったUPLの名作8タイトルのBGMを2枚組CDに収録。



UPLの看板キャラクターとも言える『忍者くん 魔城の冒険』、今でも根強い人気を誇る『忍者くん 阿修羅の章』(どちらもジャレコよりバーチャルコンソール向けに配信中)、UPL最後の作品『鋼鉄要塞シュトラール』などが収録されています。

■収録タイトル
・『忍者くん 魔城の冒険』(1984年)
・『忍者くん 阿修羅の章』(1987年)
・『XX MISSION』(1986年)
・『オメガファイター』(1989年)
・『アトミックロボキッド』(1988年)
・『タスクフォースハリアー』(1989年)
・『宇宙戦艦ゴモラ』(1990年)
・『鋼鉄要塞シュトラール』(1992年)

ブックレットには、かつてUPLでゲームデザイナーを務めていた西澤龍一氏(現:株式会社ウエストンビットエンタテインメント代表)、『タスクフォースハリアー』作曲者のHIDE-KAZ氏の貴重なコメントも掲載されています。

レトロゲームファンの方はぜひチェックを。

「UPL レトロゲームミュージックコレクション」は、好評発売中で価格は3360円(税込)です。

(C)TACT
《まさと》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

    【昨日のまとめ】『ポケモンGO』ドイツの小さな橋に人が殺到…市当局の取った対応とは、島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、「ダンまち」ヘスティアが1/4スケールフィギュア化、…など(7/29)

  2. 島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの  どこががすばらしいのかを  トンコさんに教えてあげたい

    島本和彦が「庵野…オレの負けだ…」とツイート、このシン・ゴジラの どこががすばらしいのかを トンコさんに教えてあげたい

  3. 随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

    随所が“ビッグスケール”に…「ダンまち」の「ヘスティア」が1/4スケールでフィギュア化

  4. 『ダンガンロンパ2』をアニメ化しない理由とは? 小高和剛「あのキャラ達の物語はあれでお終い」

  5. 「響け!ユーフォニアム2」新ビジュアル公開!爽やかな青空をバックに少女たちが集結

  6. 『イナズマイレブン アレスの天秤』円堂の参戦は? おひさま園はどうなった? 気になる質問に日野晃博が返答

  7. 劇場版「モンスト」めくってびっくりのオリジナルシールチラシ完成

  8. 「刀剣乱舞-花丸-」へし切長谷部のキャラクタービジュアル公開

  9. 全編主観視点のFPS風映画「Hardcore Henry」が日本上陸!カナザワ映画祭2016にて爆音上映決定

  10. 『イナズマイレブン』新作は7月発表!宇宙には行かず、タイムスリップもせず、主人公は新キャラに

アクセスランキングをもっと見る

page top