人生にゲームをプラスするメディア

iSuppli、3DSの原価を103ドルと試算・・・最も高価なのはディスプレイ

任天堂 3DS

iSuppli、3DSの原価を103ドルと試算・・・最も高価なのはディスプレイ
  • iSuppli、3DSの原価を103ドルと試算・・・最も高価なのはディスプレイ
先日、UMB TechInsightsがニンテンドー3DSの原価を101ドルと試算したというニュースをお伝えしましたが、この分野で実績のあるiSuppliは103ドルであると報告しています。

103ドルの内訳は、部品の調達コストが100.71ドル、組み立てコストが2.54ドルで、計103.25ドル。店頭に並ぶ参考価格は249.99ドルです。前の世代のDSiについてiSuppliは78.12ドルと試算していますので、約3割のコスト上昇ということになります。

最も高価な部品はやはり3D立体視を実現するディスプレイモジュールで、33.8ドルとなり、DSiと比較して11ドルの上昇となります。その他、プリント基板などの電子部品(20.81ドル)、ARMプロセッサ(10.02ドル)、メモリ(8.36ドル)、モーションセンサーなどのインターフェイス周り(6.81ドル)<
通信モジュール(5ドル)、カメラ(4.7ドル)、電源(3.63取る)、バッテリー(3.5ドル)、本体同梱物(3.48ドル)、その他(0.6ドル)という内訳です。

同社によれば大半の部品は日本国内で製造されているものの、現時点では東日本大地震や津波の影響は受けていないとのこと。ただし、今後については不透明としています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

    『ドラゴンクエストX』ゲームデータの解析を行う外部ツールの使用禁止を告知

  2. 『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

    『ポケモンGO』新Ver情報が公開、捕まえた場所が記録されるほかポケモンGO Plusが「おこう」に対応

  3. 『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

    『ポケモン サン・ムーン』新情報が10月4日22時ごろに発表

  4. 「ポケモンGO Plus」バックグラウンド動作でも歩いた距離が記録されるように!タマゴを孵したり相棒のアメをゲット可能

  5. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  6. 『ポケモンGO Plus』が発売直後から品薄状態に―次回出荷は11月上旬を予定

  7. 『ポケモンバンク』2017年1月より『サン・ムーン』に対応!図鑑機能も追加

  8. 『ポケモン サン・ムーン』「ヤレユータン」はポケモンなのにモンスターボールを使うことも!?新ポケモン情報が公開

  9. 永久BANも…『ドラゴンクエストX』で1700キャラが利用停止―意図的な不具合利用のため

  10. 幻の『スターフォックス2』、発売中止の理由は?-制作者がついに語る

アクセスランキングをもっと見る

page top