人生にゲームをプラスするメディア

iSuppli、3DSの原価を103ドルと試算・・・最も高価なのはディスプレイ

任天堂 3DS

iSuppli、3DSの原価を103ドルと試算・・・最も高価なのはディスプレイ
  • iSuppli、3DSの原価を103ドルと試算・・・最も高価なのはディスプレイ
先日、UMB TechInsightsがニンテンドー3DSの原価を101ドルと試算したというニュースをお伝えしましたが、この分野で実績のあるiSuppliは103ドルであると報告しています。

103ドルの内訳は、部品の調達コストが100.71ドル、組み立てコストが2.54ドルで、計103.25ドル。店頭に並ぶ参考価格は249.99ドルです。前の世代のDSiについてiSuppliは78.12ドルと試算していますので、約3割のコスト上昇ということになります。

最も高価な部品はやはり3D立体視を実現するディスプレイモジュールで、33.8ドルとなり、DSiと比較して11ドルの上昇となります。その他、プリント基板などの電子部品(20.81ドル)、ARMプロセッサ(10.02ドル)、メモリ(8.36ドル)、モーションセンサーなどのインターフェイス周り(6.81ドル)<
通信モジュール(5ドル)、カメラ(4.7ドル)、電源(3.63取る)、バッテリー(3.5ドル)、本体同梱物(3.48ドル)、その他(0.6ドル)という内訳です。

同社によれば大半の部品は日本国内で製造されているものの、現時点では東日本大地震や津波の影響は受けていないとのこと。ただし、今後については不透明としています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

    『ポケモンGO』Ver.0.49.1ではポケモンをまとめてアメに変換可能!アプデ情報が公開

  2. 『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

    『モンハン ダブルクロス』最新映像で“レンキンスタイル”の勇姿に迫る! 「ドリフターズ」や「SHOW BY ROCK!!」とのコラボも

  3. 3DS『めがみめぐり』発売・配信開始、サンタやナマハゲなど期間限定衣装・イベントの情報も

    3DS『めがみめぐり』発売・配信開始、サンタやナマハゲなど期間限定衣装・イベントの情報も

  4. Wii U向けBASICプログラミングソフト『プチコンBIG』配信日決定!周辺機器を活用したプログラムも作成可能

  5. 「ニャニャニャ! ネコマリオタイム」『マリオメーカー』でネコピーチが極悪コースを作成! 発売直前の『ミートピア』にも迫る

  6. 【特集】『ロックマン エグゼ』15周年特別スタッフ座談会!プリズムコンボ発覚から完結の理由まで

  7. 【プレイレポ】『めがみめぐり』 スタミナ制などはなくサイコロは振り放題! 課金要素や交通系ICカード連動に迫る

  8. 『Fate/Grand Order』が「一番くじONLINE」に登場! ラインナップは12月12日にお披露目

  9. AC『ポッ拳』「エンペルト」紹介映像が公開、威厳漂う水と氷のバトルをチェック

  10. 3DS『さよなら! ハコボーイ!』来年2月に配信決定! 3作セット版に付属するキュービィamiiboも可愛さ満点

アクセスランキングをもっと見る

オススメの記事だホ!

page top