最速ゲーム情報メディア: インサイド
follow us
【東日本大地震】避難所の小学生、一番欲しいものは「ゲーム機」

【東日本大地震】避難所の小学生、一番欲しいものは「ゲーム機」

2011年3月22日(火) 21時00分

毎日新聞によると、被災して避難所生活を送っている小学生30人に「最も欲しいものや困っていること」などを聞いた結果を公開しています。

その中で最も多かったのは、ゲーム機やゲームソフト。30人中9人がゲームで遊びたいと回答しました。

また、「家が欲しい」「家が流されて住む場所がない」など、家族のよりどころを求める子供は10人でした。

避難所では、トランプ、読書、鬼ごっこなどで遊んでいる子供が多かったそうです。

(Article written by まさと)

その他アクセスランキング