人生にゲームをプラスするメディア

グラフィックはどうでもいいと言う人がいるが、それは嘘だ-ベセスダ幹部

ゲームビジネス 開発

『Fallout 3』シリーズや『The Elder Scrolls』シリーズなど、様々な高品質タイトルを手掛けているBethesdaですが、同社マーケティング部長のPeter Hines氏は、グラフィック品質が持つ集客性についてコメントしています。

Official XBOX Magazineが配信している最新のポッドキャスト上でHines氏は、「グラフィックはどうでもいいと言う人が数多くいる」と前置きし、そのような人達に対しいつも「それは嘘だ」と話しているそうです。同氏は、人々はスクリーンショットを見た際に「素晴らしい」や「あまり興味は持てない」といった素早い判断を行うとして、一目見ただけで素晴らしく感じられるものを提供出来れば、彼らの心を掴むのはより簡単になると説明しています。

また高品質な映像は没入感を高める重要な役割を担うとして、シリーズ最新作の『The Elder Scrolls V: Skyrim』では、プレイヤーが体験する事の出来る最高の没入感を目指しているとコメントしました。

ゲーム内容はもちろんの事、グラフィックも前作から大きく進化している『The Elder Scrolls V: Skyrim』は、海外で2011年11月11日に、日本では2011年にリリースとなります。
《Game*Spark》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 「高額」「酔い」の不安残るもVR機器はゲーマーの期待度大…海外調査報告

    「高額」「酔い」の不安残るもVR機器はゲーマーの期待度大…海外調査報告

  2. 【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

    【コラム】『ファイナルファンタジーXV』と「リアル」の変質

  3. 日本の心と『ポケモンGO』―見えないものが宿る場所を求めて【オールゲームニッポン】

    日本の心と『ポケモンGO』―見えないものが宿る場所を求めて【オールゲームニッポン】

  4. 【レポート】VR空間を自分の足で移動するリアルFPS「ZERO LATENCY VR」ジョイポリスに誕生!そう、これがやりたかったんだよ…

  5. あのユークスが漫画連載!JKプロレス漫画「ロリクラ☆ほーるど!」作家インタビュー…プロレス愛からパンツのエンタメ性まで

  6. ポケモンはここで作られる!ゲームフリーク訪問記(前編)

  7. 【レポート】ゲーム会社が作るVRカラオケは一味違う!大観衆との一体感が堪らない『マックスボルテージ』

  8. 【レポート】VRロボゲー『アーガイルシフト』のロマンと没入感が凄い!男の子の夢、これで叶います

  9. フロム・ソフトウェア1DAYインターンシップに潜入!最前線のデザイナーが学生にアドバイス

  10. イシイジロウらが講師を務める「特濃!ゲーム開発塾」8月7日より開始

アクセスランキングをもっと見る

page top