人生にゲームをプラスするメディア

【東日本大地震】位置ゲーのログイン情報を被災地の通信可能マップに・・・コロプラ

ゲームビジネス その他

【東日本大地震】位置ゲーのログイン情報を被災地の通信可能マップに・・・コロプラ
  • 【東日本大地震】位置ゲーのログイン情報を被災地の通信可能マップに・・・コロプラ
『コロニーな生活☆PLUS』などの位置ゲーを運営するコロプラは、同社の位置ゲープラットフォーム「コロプラ+」で登録が確認できた地点を、データ通信が可能な地域マップとして公開を始めました。

東北では地震や津波の影響でデータ通信が困難になっている地域もあり、このマップでは通信が可能になっているかどうか確認することができます。

「位置登録実績MAP」ではユーザーが携帯電話の位置情報機能を用いて登録した現在地情報をまとめ、前日の0時~当日0時までの24時間で一度でも登録がされたエリアを一辺約1.7kmの六角形で示しています。また、キャリア別の確認することができます。

また、同社では各タイトルで義援金を募っており、『コロニーな生活☆PLUS』では2270万円、『キャリー・ストーリー』で240万円以上が集まっているとのこと。同社としても1000万円を寄付する予定。

位置登録実績MAP
http://pl.colopl.jp/c/c/map/
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

    日本のデジタルマーケティングカンパニーアイモバイル社が見据える海外戦略とは?-海外事業部担当者インタビュー

  2. 【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

    【インタビュー】注目のイベント「サムザップテックナイト」に潜入!ーサムザップ取締役木村氏インタビュー

  3. HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

    HTC、SIE、バンナムなどVR先進企業が業界を語る―「VRサミット in 秋葉原」3月25日開催

  4. 「攻殻機動隊」VRアプリが配信スタート サイバー感溢れる映像が360度で展開

  5. グラビアアイドル×VR=けしからん!パノラマ動画「VRガール」公開

  6. 【特集】ゲームのことは“現役のプロ”に学ぶのが一番?バンタンゲームアカデミーが重視する「実践的」カリキュラムとは

  7. 小島秀夫氏、「The Game Awards 2016」でIndustry Icon Award受賞へ

  8. 【特集】『オーバーウォッチ』日本語版はこうして生まれた…スクウェア・エニックス 西尾勇輝氏に聞く「ゲームローカライズ」とは

  9. 2016年英国ゲームセールスの58%は「デジタル販売」、初のディスク凌駕に

  10. 【めざせクリエイター! Shadeで始める3DCG】第7回:3Dモデリングを教わってみた:Shade11実践編

アクセスランキングをもっと見る