人生にゲームをプラスするメディア

【GDC2011】英国、ドイツ、フランスだけでない欧州市場・・・デジタル流通に大きな期待

ゲームビジネス 開発

【GDC2011】英国、ドイツ、フランスだけでない欧州市場・・・デジタル流通に大きな期待
  • 【GDC2011】英国、ドイツ、フランスだけでない欧州市場・・・デジタル流通に大きな期待
  • 【GDC2011】英国、ドイツ、フランスだけでない欧州市場・・・デジタル流通に大きな期待
  • 【GDC2011】英国、ドイツ、フランスだけでない欧州市場・・・デジタル流通に大きな期待
  • 【GDC2011】英国、ドイツ、フランスだけでない欧州市場・・・デジタル流通に大きな期待
  • 【GDC2011】英国、ドイツ、フランスだけでない欧州市場・・・デジタル流通に大きな期待
  • 【GDC2011】英国、ドイツ、フランスだけでない欧州市場・・・デジタル流通に大きな期待
  • 【GDC2011】英国、ドイツ、フランスだけでない欧州市場・・・デジタル流通に大きな期待
  • 【GDC2011】英国、ドイツ、フランスだけでない欧州市場・・・デジタル流通に大きな期待
DFC Intelligenceは1994年設立のデジタルエンタテイメント分野に特化した調査会社です。同社のDavid Cole代表は「Tackling a Fragmented Europe」と題して欧州のゲーム市場とデジタル流通市場に関するアウトルックを提供しました。

まずこの市場を理解するために重要なのは日本や米国と異なり「欧州」という国が存在するわけではないこと。欧州と呼ばれる国々は40カ国にも上り、モナコやバチカンのような極小規模な国から欧州連合加盟の有力な27カ国まで含まれます。27カ国の合計人口は5億人になり重要な市場である一方、個別の国ごとに文化や経済、法律で大きな差があり事業展開の際の妨げになっています。

以上のことからDFC Intelligenceでは欧州市場のパフォーマンスは完全に発揮されているわけではないと考えているようです。ただそれでも西ヨーロッパの4億人の市場規模は220億ドルで北米(米国およびカナダ)と同等になっているようです。近年成長が続いていて、任天堂、ソニー、EA、アクティビジョンなどが力を入れて開拓しています。

ただ前述のように欧州連合だけでも27カ国という細分化された地域でパッケージのビジネスというのは流通システムが国ごとに異なるため今後の成長はデジタル流通が担うというのがDFC Intelligenceの分析です。欧州は伝統的にPCゲームの市場が大きく、それに伴いデジタルコンテンツを購入した経験がある人が88%にも上っています。国別では英国、スウェーデン、ノルウェーで90%を超えています。

国別のデジタルコンテンツの購入率(ゲーマー)デジタルコンテンツの内訳


とはいえここでも問題がないわけではありません。国ごとに文化が違うことから、支払い手段が統一できないそうです。どちらかというとクレジットカードよりもデビットカードや銀行振り込み、モバイル決済が盛んなようです。例えばスペインやイタリアではクレジットカードを持っているのは50%程度で、イタリアはプリペイドカードを好み、スペインは代金引き換え払い が主流です。チェコやハンガリーではクレジットカードは10%程度しか持っておらず、詐欺も多くなっているそうです。デジタル流通を展開する場合、こうした決済手段が課題になります。

デジタル流通市場は拡大の予測


日本や韓国がインターネット環境の整備が進んでいることは知られますが、欧州でも幾つかの国、ルーマニア、スウェーデン、オランダなどではかなりの環境整備が進んでいて利用率も高くなっています。欧州と言えば、英国、ドイツ、フランスだけで語られる場合が多いのですが、無視できない様々な国が存在し興味深いところです。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

    話題のホラーゲーム『Year Of The Ladybug』開発中止

  2. 【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

    【レポート】紳士ゲー『ぎゃる☆がんVR』ついにお披露目!窓に挟まった美少女を後ろから覗いてみた

  3. 【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

    【レポート】「ボトムズ」の筐体型VRゲーム『バトリング野郎』の再現度が“むせる”ほど高い!鉄の棺桶を実際に体験

  4. 【GDC 2014】家庭用ゲームと連携するコンパニオンアプリ、意味のあるアプリとは? 『アサシンクリード4』の事例

  5. 【e-Sportsの裏側】「放送」×「ゲーム」はまだまだ伸びる―韓国ゲーム専門チャンネル放送会社のCEOが語る日本e-Sports市場のこれからとは

  6. 劇場版「SAO」のアスナとVRで会える! 視線追跡型VRヘッドセット「FOVE」が新たな刺激を提案

  7. カジュアルゲーム世界最大手・ポップキャップゲームズに聞く『ビジュエルド伝説』と同社の戦略

  8. カプコン、TGS2016のイベント情報第2弾を公開―恒例のゾンビシューティングレンジも!

  9. 「もじぴったん」中村隆之氏による「デジタルゲームの面白さ分析ワークショップ」レポート

  10. 【e-Sportsの裏側:番外編】日清食品『日清のとんがらし麺』とe-Sportsの意外な共通点とは?―日清食品株式会社マーケティング担当者インタビュー

アクセスランキングをもっと見る